病気とヒーリングを起こすパワー

以下は、パーフェクト・ヘルス・マスタリーで
ドクター・ディマティーニが話したストーリーです。
ディマティーニ博士は引き寄せの法則で知られる『ザ・シークレット』に登場するマスターの一人です。
《病気とヒーリングを起こすパワー》
これはカナダのトロントでの話です。
このときもブレークスルー・エクスペリエンスの
セミナーをやるときでした。
ということで開催の初日にこの会場に行きました。
そしたら男性と女性の方がそこに来て私にハグしてくれたんですね。
初めて会った人達です。
ですからその人達がどんな人かも知らないわけです。
私にハグをして泣き出すんです。
ずーっと私にしがみついて離れない。
その女性の方は言葉も発せずにただ涙を浮かべて私の顔を見ているし。
その男性の方が説明してくれたんです。
「やっとあなたにお会いすることができました、
ドクター・ディマティーニ。」
「来て頂いてありがとうございます」
と私は答えました。
「あなたはまだご存じないですけれども、
私たちに起こったことを説明させてください。
私の家内はですね、クラス4というかなり重症の
悪性腫瘍、メラノーマがありました。
だからあと3ヶ月の寿命だと言われていたんです。
ですからもう他に治る見込みがないという状態だったんです。
そのときにたまたまドクター・ディマティーニの
『カウント・ユア・ブレッシング、
愛と感謝でヒーリングを起こす』
という本を見つけたんです。
そして家内がその本を読み始めて、その中にあった
いくつかのストーリーに彼女は非常に感銘を受けまして、
また本で紹介されていたツールとか
エクササイズも興味を持ちました。
そしてそれをみんなやってみたんです。」
いわゆるディマティーニ・メソッドというのを
やってみたわけです。
そして実際にエクササイズをちゃんと
記入してやっていたわけです。
つまり自分の人生で自分に対して批判的であったり
意地悪であったりそういったネガティブな人を
一人ひとり全部洗い出して、
その人たちにありがとうと言える気持ちになるまで、
いかにその人たちが自分に役立ってきたかというのを
考えていきます。
同時に自分がそれと同じことを
他の人にやってしまってはいないか、
ということを思い出して謙虚な気持ちになるように
してもらいました。
そして本の中の解説では、自分が感じている
ありとあらゆる恥とか罪悪感を感じているようなものを
自分の人生で洗い出してください、
というワークもやったそうです。
そしてそうしたことが自分にとって、
人にとっていかに役立ったかというのを
考えてもらいました。
自分と、それから人に対して
『感謝以外どんな言葉もない』というぐらいまで
それをやるというワークです。
彼女は離婚であるとか自分自身に対しても
そのワークをやりました。
そして自分に対してもつまり自分の浮気とか
そうした色々なことに対してもやりました。
また別の浮気ですか、そういうのに対しても行いました。
あるいは彼女が人に言った嘘とか
そういうことに対しても行いました。
彼女がやったことで父親に迷惑をかけたこととか
それを全て実は祝福であったということに
気付くまでやりました。
そうしたことが自分は恥じていても
父親に対してあるいは自分にとって
他の人にとっていかに役に立ったかというのを考えたわけです。
それによってあらゆる罪悪感とか
恐れといったものを解消することができたわけです。
この本の中に書いてあるんですけれども、
自分の人生の中で感謝できないもの、
それは何であれ自分の体のどこかをダウンさせてしまう。
それまで怖くて自分がこういう嘘をついたとか、
人には言えなかったこと、
というのに直面して
感謝することができるようになったわけです。
このメラノーマとか黒色細胞腫という、
これは一種の腫瘍ですけれども、
5、6種類あるいは7段階ぐらいにそのクラスが分けられています。
このクラス5というのが一番重度のメラノーマですね。
そうしますとその実際の患部の細胞というのは、
もうものすごい真っ黒になっているか、
あるいは真っ白い一種の色素を持った細胞なんです。
ということは過剰に色がついてるか、
あるいは過剰に色がないかどちらかに傾いています。
これは皮下組織のところで発生する腫瘍です。
あまりにも恐れとか、あるいは罪悪感を感じていますと、
この細胞が非常に退化したような状態になってしまいます。
そのために色素細胞と呼ばれるものが、
異常に色素を発生してしまうんですが、
今の恐れとかを取り除くことで正常な状態に戻ります。
この場合ですと3ヶ月でもって
このメラノーマが解消しました。
とにかくこの方のメラノーマは、
それによって回復しました。
だからといってどんな病気でも
自然治癒するとは言いませんけれども。
ただこの体を作り出し、
また病気を作り出しているその体ですから、
ヒーリングを起こし、
また変化を起こすのもその同じパワーが働くはずだ、
というのも考えられますよね。
私たちは、真実のところ自分のマインドとか体が、
どれほど驚くべき力を持っているのか完全には知っていません。
<以上、パーフェクト・ヘルス・マスタリー・セミナーの
文字起こしからの抜粋>
今回のストーリーは、過去に行った浮気や
嘘をついたことで感じていた罪悪感が
解消したことで、健康を取り戻したお話でした。
もしあなたが、今でも
失敗したと感じていること
悪いなと感じていること
などがあったら、
それが、『自分や他人にとってどのように役に立ったのか?』
ということを問いかけてみてください。
そして、その出来事のもうひとつの側面に気がついたとき、
あなたの目には涙が溢れていることでしょう。
しかもその時には、あなたの体にも変化が現れていることに
気がつくかもしれません。
※)ディマティーニ・メソッドは医師により診断された
いかなる疾患にも必要かつ適切である治療を代替するものではなく、
また処方された薬やセラピー、適切な法的アドバイス、
望ましくかつ必要なカウンセリングの代わりになるものではありません。
メルマガへの登録はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000283426.html
《出典》
メルマガ『あなたもマスター!21世紀の哲人による人生の教え』より
この記事の著作権は、MugenLife株式会社 ディマティーニ・ジャパン事業部に帰属します。