ソウルメイトに出会うためのディマティーニ・メソッド

ソウルメイトに出会うためのディマティーニ・メソッド

 

きょうは、ディマティーニさんから学んだ、ソウルメイトに出会うためのエクササイズをご紹介します。

 

ディマティーニさんは、「引き寄せの法則」で有名になった『ザ・シークレット』にも登場する先生です。

 

 

<ソウルメイトに出会うためのエクササイズ>

 

ノートを用意してください。

まず、1ページ目に「ソウルメイトに出会う」と書きます。

 

そして、ノートの真ん中に縦の線を引きます。

 

そして、左側の上部にポジティブ、右側の上部にネガティブと書きます。

 

ポジティブ、ネガティブの下に、それぞれ数字を記入してください。

 

こんな感じです。

 

  「ソウルメイトに出会う」
ポジティブ    | ネガティブ
1       |1
2       |2
3       |3
4       |4
5       |5
6       |6
7       |7
8       |8
9       |9

 

続いて、ソウルメイトに出会ったら、あなたにどんなメリットがあるかをすべて書き出します。

 

よーく考えて、すべて書き出してください。

 

メリットは、ポジティブの下に書き出してください。

 

例:
1.一緒に旅行できる
2.おいしい食事をを作ってもらえる
3.親密感を感じることができる
4.ハグして一緒に眠れる

 

など、など…

 

出てこなくなるまで、何十個も書き出してください。

 

続いて、ソウルメイトに出会ったら、あなたに、どんなデメリットがあるかを書き出します。

 

デメリットはネガティブの下に書きます。

 

そして、ここが重要なポイントなのですが、デメリットの数は、必ずメリットと同じ数だけ書き出してください。

 

 

例:
1.お金がかかる
2.自由な時間が減る
3.部屋をまめに掃除しないといけない
4.電話やメールが面倒になるときがある
など、など…

 

 

もし、メリットに45個書き出していたら、必ずデメリットも45個書き出してください。

 

続いて、2ページ目に移ります。

 

2ページ目に「シングルのままでいる」と書きます。

 

そして、ノートの真ん中に縦の線を引きます。

 

そして、左側の上部にポジティブ、右側の上部にネガティブと書きます。

 

ポジティブ、ネガティブの下に、それぞれ数字を記入してください。

 

さっきとまったく同じやり方です。

 

続いて、現在シングルでいることで、あなたにどんなメリットがあるかをすべて書き出します。

例:
1.お金がかからない
2.部屋の掃除をしなくていい
3.自分の時間がたくさんある
4.女の子の友達と仲良くしても怒られない
など…

 

続いて、現在シングルでいることで、あなたにどんなデメリットがあるかを書き出します。

 

ここでも必ず、デメリットの数は、シングルでいることのメリットと同じ数だけ書き出してください。

 

例:
1.一人で食事することが多い
2.うれしいことや楽しいことを分かち合う相手がいない
3.食事を作ってもらえない
4.一緒に旅行に行く相手がいない
など…

もし、メリットに31個書き出していたら、必ずデメリットも31個書き出してください。

 

このエクササイズにふかく取り組むと、 ソウルメイトがいない今でも、欲しいものは与えられていることがわかります。

 

そして、ソウルメイトに出会ったとしても、想像していたような喜びばかりではないこともわかります。

 

すると、あなたは、今この瞬間に感謝できるようになります。

 

そして、

 

今のままでもいい、変わらなくてもいい

 

そう思えたとき、すべては変わりはじめるのです。