リウマチの痛みが消えた私のストーリー(2)

しばらくして、7年付き合った彼女が私の元から去っていきました。
希望を失くして抜け殻のようになった私に失望したのだと思います。
このときは本当に悲しかったです。
一人ぼっちになってしまったと感じました。
私はもともとあまり友達がいませんでした。
両親との関係も悪く、この頃はまったく連絡を取っていませんでした。
このときは、家でパソコンを使って一人で仕事をしていました。
社会とのつながりが一切なくなったように感じました。
30年も生きてきたのに、私は何一つ手にしていないと感じました。
そんな自分を恥じ、責めました。
そして、自分を責め続けたあと、私の内側からふつふつと強い感情がわきあがってきました。
「このままでは終わりたくない!」「人生を変えたい!」「幸せになりたい!」「成功したい!」と…。
それからというもの、私は「どうしたら幸せになれるのか?」そして「どうしたら自分の人生を変えられるのか?」その答えを探し続けました。
最初は、お金持ちになれば幸せになれると思い、ビジネス書や自己啓発書、成功本を読み漁りました。
しかし、学ぶうちに、お金だけでは幸せになれないことが分かりました。
それからは、内面の豊かさについてや、スピリチュアルな本を読むようになりました。
そして、ある一冊の本に出逢いました。
その本を読んで、本当に救われたように感じました。
インターネットで調べると、数ヵ月後にその著者が来日し、セミナーを開くとのことでした。
私は、そのセミナーに参加することを決めました。
そして、このセミナーへの参加をきっかけに、私の人生は一気に動き出します。