リウマチの痛みが消えた私のストーリー(6)

私は、講演会の中で、ディマティーニ博士に病気についての質問しました。
博士は、次のように教えてくれました。
病気の症状というのは、あなたのマインド(心、精神)に対しての、あなたの体からのフィードバックです。
あなたの体が、あなたのマインドに対して、どの部分をブロックしているのかを教えてくれているのです。
そして、リウマチ用と皮膚病用のアファメーションを教えてくれました。
リウマチ用のアファメーション:
私が何をしたとしても、何をしなかったとしても、私は愛されるに値する
皮膚病用のアファメーション
私が何をしたとしても、何をしなかったとしても、私は愛されるに値する
私は、他の人の期待に合わせて行動する必要はない。私は、インスピレーションに導かれた人生を送るためにここにいる。
どんな人でも自分より優れているとか、劣っているということはない。彼らは単に私自身を反映しているだけである
講演会でインスピレーションを受けた私は、ディマティーニ博士からもっと学びたいと思いました。
そして、1ヶ月後に開かれる4日間セミナーへの参加を決めました。
2日目のセミナーが終わり、帰り支度をしていたときのことです。
一人の女性がディマティーニ博士に個人的に病気のことで相談しているのが目に入りました。
私も博士に病気の相談をしたいと強く思いました。
そこで私は、その女性が相談し終わるのを待ち、博士にリウマチの痛みの再発について相談しました。
すると、なんと博士は私に直接“ディマティーニ・メソッド”という、博士自身が開発したワークの個人セッションをしてくれたのです。
あとで聞いたのですが、博士のセミナーはアメリカではいつも数千人規模なので、個人的に相談できる機会などまずありえないとのことでした。
また通常、博士の個人セッションを受けるには、1時間に約25万円かかるとのことでした。
私はとても幸運でした。
セッションが終わったあと、体がすごく軽くなったのを感じました。
以前にセミナーで体験したあの感覚とまったく同じでした。
そして、次の朝、目覚めたとき、再びリウマチの痛みは消えてなくなっていました。
※)ディマティーニ・メソッドは医師により診断された
いかなる疾患にも必要かつ適切である治療を代替するものではなく、
また処方された薬やセラピー、適切な法的アドバイス、
望ましくかつ必要なカウンセリングの代わりになるものではありません。