アランコーエンが教える「自分を愛する」ワーク

アランコーエンが教える「自分を愛する」ワーク

 

 ©Steve Snodgrass(CC BY-SA 3.0)

 

こんにちは、飛田貴生です。

 

きょうは、私の先生のアラン・コーエンさんが教えてくれた

 

”自分を愛するワーク”

 

を紹介します。

 

<自分を愛するワーク>

 

STEP1

ノートを用意してください。

 

ページの上の方に、「いま自分をもっとも幸せにすること」と書いてください。

 

そしてその下に、あなたを幸せにすることを、おもいつく限り書き出してください。

 

答えを書き出すときは、下記の質問を参考にしてください。

 

◆質問◆

・あなたをいまもっとも幸せにすることは何でしょうか?

 

・それをすることで、あなた自身に生命力がみなぎることは何でしょうか?

 

・それをすることで本当にリラックスできることは何でしょうか?

 

・それをすることであなたが喜びに満たされることは何でしょう?

 

・それをすることであなたが本当に楽しいと感じることは、何でしょう?

 

・それをしているとき、それをし終わったあと、本当に素晴らしいと感じることは何でしょう?

 

STEP2

次に、「それをすることで最悪に感じること」と書いてください。

 

そしてその下に、あなたが最悪に感じることを、おもいつく限り書き出してください。

 

答えを書き出すときは、下記の質問を参考にしてください。

 

◆質問◆

 

・あなたがそれをすることで最悪に感じることは何でしょうか?

 

・それをすることで気持ち悪くなったり、イライラすることは何でしょうか?

 

・それをすることで、疲れてしまうことは何でしょうか?

 

・それをすることで、病気になってしまいそうなことは何でしょうか?

 

・それをすることで自分がちっぽけな存在であると感じることは何でしょうか?

 

STEP3

「自分をもっとも幸せにすること」は、神(宇宙、大いなる存在、スピリット)があなたにして欲しいことであり、あなたがすべきことです。

 

そして、「最悪に感じること」は、神があなたにして欲しくないことであり、あなたが、ただちにやめるべきことです。

 

アラン・コーエンは、これを”神のルール”と呼んでいます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

飛田貴生