混乱とは、明確さへと向かって走る列車が最後に停まる駅です

カオス(混沌、無秩序)が秩序をつくるのです。

―ドクター・デニース・アリアーナ・ナドラー(ディマティーニ・メソッド(R)の世界NO.1トレーナー)
こんばんは、飛田です。
10月始めのアランのコーチングトレーニングが終わってからずっと、
私はひどい混乱状態にありました。
コーチングの認定試験のために猛勉強したり、
素敵な女性と出会って何度か食事やお話しをしたり、
経済的なピンチが起きたり、
10月は本当に色んなことがありました。
そして、これらの出来事と直面することで、
私の中に眠っていた恐れや不安が一気に噴き出してきたのです。
1か月の間になんと2度も風邪を引いてしまいました(汗;
アラン・コーエンいわく、風邪は混乱のサインだそうです。
一見して混乱状態は悪いことのように思います。
でも本当はそうではないのです。
混乱状態は、恐れや不安の原因となっている信念・思い込みを浮き彫りにします。
信念・思い込みが私たちの人生をつくっています。
信念や思い込みは、普段は無意識のレベルにあるので、自分で把握するのはとても難しいです。
その把握できないものが、自分の思考と行動をコントロールしているから、すごくやっかいなのです。
混乱状態は、自分の人生に役に立たなくなった古い信念を浮かび上がらせる特効薬です。
実際、私も今回の混乱状態を通じて、自分の内側を深く見つめ直すことができました。
私の場合は、自分のことを敗者だと信じていることが分かりました。
この信念は、過去の仕事や恋愛によって作られたものであることも分かりました。
そして、この1か月間、ディマティーニ・メソッドを自分でやったり、仲間からライフコーチングを受けたり、友人からオーラソーマのセッションを受けたりして、この課題に取り組みました。
今は、混乱していたのがウソのように、とてもすっきりして穏やかな状態になりました。
経済的な不安も、女性と接することで感じていた恐れもすっかりなくなっていました。
そして、自分が前進したのを感じました。
同じように、混乱や迷い、行き詰まりを感じている人たちにぜひ伝えたいことがあります。
最も暗い時間は夜明け前
といいます。
あなたは、もうあと少しのところまで来ているのです。
その混乱や迷いが、あなたに明確さを与えるでしょう。

その行き詰まりが、あなたに新たな道を示すでしょう。
今まですごく頑張りましたね。
ゴールはもう目の前です。
混乱とは、明確さへと向かって走る列車が最後に停まる駅です。

―アラン・コーエン