シンクロニシティはいつも起こっています

こんにちは、飛田です。


私は、ここ数ヶ月間、大きなセミナーの企画に関わっていました。


その中で、メンバーをまとめる役割をしていました。


企画を進めていくうちに、考え方の違いから協力してくれない人たちが出てきました。


協力してくれないどころか、この企画を進めることを邪魔しているとさえ感じることもありました。


私は自分に”協力せずに邪魔するこの人たち”に強い怒りを感じました。


しかし、一旦、冷静になって、次の質問をしてみました。


今、この瞬間に、”私に協力して助けてくれている人”は誰か?
(”協力せずに邪魔する”の正反対のことを私にしてくれている人)


メンバーの一人が、「僕はトビー(私)の味方だよ」と言ってくれていたのを思い出しました。


私の恋人も「私はあなたの味方よ」と言ってくれていました。


親友が無償でセミナーの撮影を申し出てくれていました。


新メンバーが現れ、私たちを前面的にバックアップしてくれていました。


フェイスブックのメッセージが届いていました。親友からの励ましのメッセージでした。

実家に帰ったときに、両親が「応援しているからしっかり頑張りなさい」と言ってくれていたのを思い出しました。


私は協力してくれない人たちのことばかりに気を取られ、自分に協力してくれる人たちの存在が見えていませんでした。


でも、視野を広げた瞬間、こんなにも多くの人たちが、自分に協力してくれていることに気付いたのです。

この宇宙には、隠れた秩序が存在します。


誰かがあなたに協力しないときには必ず、同じレベルであなたに協力する人が現れています。


”いじわるする人”が現れるときにはいつでも、”思いやりを示してくれる人”が現れます。


”無視する人”が現れるときにはいつでも、”尊重してくれる人”が現れます。


”拒絶する人”が現れるときにはいつでも、”受け入れてくれる人”が現れます。


この宇宙は相反する2つのモノで出来ていて、シンクロニシティ(共時性)はいつも起こっているのです。


ドクター・ディマティーニはこれを


Great Discovery(TM)=偉大なる発見=


と呼んでいます。


誰かがあなたにネガティブなことをしたその瞬間に、


あなたにまったく正反対のポジティブなことをしていたのは誰でしょう?


探せば、その人は必ず存在します。


味方なしに裏切られることはなく、裏切られることなしに味方されることはありません。

―ドクター・デニース・アリアーナ・ナドラー


追伸:

今日27日は、


「グループ向けディマティーニ・メソッド(TM)パートナーシップ1日セミナー」(5月1日開催)


の早割り価格の申込締切です。


セミナーの中では、今日ご紹介したシンクロニシティを実際に体験していただくワークも行います。


このセミナーは、体験型のセミナーです。


頭で分かるのではなく、自分の体験として腑に落とすことができます。


詳細・お申込みはこちらです

http://www.dmf1.biz/seminar5_1.html


いつもお読みいただきありがとうございます。

2 thoughts on “シンクロニシティはいつも起こっています

  1. 2011年4月27日 at 12:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    名言お借りします。m(_ _)m

  2. 2011年4月27日 at 1:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >愁さん
    どうぞお使いください(^^)