運命の人との出会いを遠ざける”心のブレーキ”

運命の人との出会いを遠ざける”心のブレーキ”

こんにちは、飛田貴生です。

 

「運命の人(恋人、結婚相手)を求めているのに出会えていない人は、

 

1人の例外もなく、運命の人に出会ったら困る理由を持っています。」

 

とこのブログでも何度もお伝えしてきました。

 

私は、運命の人に出会いたいのに出会えないという方には、

 

「恋人ができたら、一番困ることは何ですか?」

 

と質問することにしています。

 

今までにたくさんの方にこの質問をしてきたのですが、ある答えが非常に多いことに気が付きました。

 

その答えとは、

 

「運命の人に出会ったら、自分がやりたいことや好きなことができなくなってしまう。

運命の人はやりたいことの妨げになる。」

 

というものです。

 

・恋人ができたら、自分がやりたいことをする時間が減ってしまう

 

・ 自分の好きなことにお金を使えなくなってしまう

 

・恋人に夢中になって、自分がやりたいことがおろそかになってしまうのがこわい

 

・仕事やキャリアでとても大切な時期なので、恋人がその妨げになってしまったら困る

 

・学びたいことがあってそのことに時間とお金とエネルギーを注いでいるので、恋人がその邪魔になるのではないかと不安

 

という答えがとても多いのです。

 

口では運命の人に出会いたいと言いながら、心の深い部分では、自分が本当にやりたいことの妨げになるので出会いたくないと思っている…。

 

アクセルを踏みながら、ブレーキを踏んでいるような状態です。

 

もし、この状況を変えたいと思うのでしたら、まずは自分がどのような観念(思い込み、信念)を持っているかを知ることがスタートになります。

 

そして、運命の人と出会うことをブロックしている観念を書き換えることが求められてきます。

 

「恋人ができたら、自分がやりたいことや好きなことを今よりももっとできるようになる。

恋人は自分が心からやりたいことの実現を一番後押ししてくれる人。」

 

例えばこのような観念を持てたら、とても自然なかたちで、自分の人生に運命の人を招き入れることができるでしょう。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

飛田貴生