考えない技術

考えない技術

283643156_5e3f667133_o

©Jason

気分が落ち込んでいるときに、

”考え事”をすると、

ネガティブなことばかりを考えてしまいます。

どうして私には、パートナーができないのだろう?

私って欠陥があるのかな?

自信がないのがダメなのかな?

このままずっと、一人だったらどうしよう?

などなど・・・

私たちの思考は、いつもアンバランス。

ハッピーなときは、いいことばかり考えるし、

アンハッピーなときは悪いことばっかり考えてしまうもの。

だから、

気分が落ち込んでいるときには、”考えない”のがいちばん。

つまりそれは、

思考を手放す

ということです。

思考を手放すと、私たちは、

今ここに存在することができます。

逆に、考え事をしているときは、

未来の不安について考えていたり、

過去の失敗をクヨクヨ考えていたり、

”今どこ?”の状態のなのです 笑

思考を手放すには、

瞑想したり、

緑がたくさんある場所に行ったり、

ヨガをやってみたり、

楽しいことをしてんみたり、

リラックスできることをしてみたり、

「感謝できること」をリストアップしてみましょう。

そして、

思考を手放して、”今ここ”に存在すると、

”内なる心の声”が聴こえてきます。

思考は、混乱と無秩序に誘うおじゃマンボウ。

内なる心の声は、明確さと秩序へ誘うGPS。

もし、今、なにかうまくいっていないと感じていたり、

トラブルで頭を悩ませていたら、

一旦、考ええるのをやめてみましょう。

そして、内なる心の声とつながることを意図してみてください。

その声は、あなたを、正しい道へと導いてくれます。

いつも、お読みいただきありがとうございます。

飛田貴生