ありのままの自分を愛するワーク

ありのままの自分を愛するワーク ディマティーニ・メソッド

 
こんにちは、飛田貴生です。
 
 
先日、友人のコーチから、コーチングを受けてきました。
 
 
このコーチングのおかげで、
 
 
「自分を好きになる」ためのディマティーニ・メソッドのワークを思いつきました。
 
 
早速、自分でもやってみたのですが、このワークはとても効果的です。
 
 
今日はそのやり方をご紹介します。
 
 
シンプルなワークなのですが、自分が人からどれだけ愛されているかをハートで感じることができるようになります。
 
 
ぜひ時間をつくって取り組んでみてください。
 
 
 
<ありのままの自分を愛するワーク> ディマティーニ・メソッド
 
 
STEP1
 
 
あなたが「人から愛されたり、とても大切にされた」のはいつですか?
 
 
特定の出来事の記憶をひとつ思い出してください。
 
 
 
STEP2
 
その場面にいて、あなたが「人から愛されたり、とても大切にされている」のを見ていた人、またはそのことを間接的に聞いて知っていた人は誰ですか?
 
 
その人のイニシャルをノートに書き出してください。
 
 
例えば、幼い頃、おじいちゃんは大好きなあなたの喜ぶ顔が見たくて、あなたのことを、遊園地につれていってくれたことがあったとします。
 
 
その場合は、おじいちゃんが、あなたを遊園地につれていってくれたことを見ていた人、知っていた人のイニシャルをすべて書いてください。
 
 
 
STEP3
 
あなたが「人から愛されたり、とても大切にされた」特定の出来事を、次々に思い出し、イニシャルを書き続けてください。
 
 
涙が流れるまで、イニシャルを書き出してください。
 
 
そのためには、20~50のイニシャルを書き出す必要があるでしょう。
 
 
一度にたくさんの人があなたが「人から愛されたり、とても大切にされた」のを見ていた場合は、そこにいたすべての人のイニシャルを書いてください。
 
 
また、あなたが「人から愛されたり、とても大切にされた」のを1人の人が何度も見ていた場合は、同じ人のイニシャルを何度も書いてOKです。
 
 
イニシャルを書き出すときは、下記の質問を参考にしてください。
 
 
 
《質問》
・お父さんやお母さんがあなたを大切に思って何かをしてくれたのはいつですか? そしてそれを見たり聞いたりして知っていたのは誰ですか?
 
 
・おじいちゃんやおばあちゃんがあなたを大切に思って何かをしてくれたのはいつですか? そしてそれを見たり聞いたりして知っていたのは誰ですか?
 
 
・パートナー(恋人、結婚相手)があなたを大切に思って何かをしてくれたのはいつですか? そしてそれを見たり聞いたりして知っていたのは誰ですか?
 
 
・親戚のおじさんやおばさんがあなたを大切に思って何かをしてくれたのはいつですか? そしてそれを見たり聞いたりして知っていたのは誰ですか?
 
 
・友達があなたを大切に思って何かをしてくれたのはいつですか? そしてそれを見たり聞いたりして知っていたのは誰ですか?
 
 
 
STEP4
 
あなたは、たくさんの人から愛され、とても大切にされていたことがが分かりましたか?
 
 
「自分は存在するだけで、愛されるに値する価値ある存在である」と確信を持って言えますか?
 
 
答えがYESならワークは完了です。
 
 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
 
 
 
飛田 貴生