タワー・オブ・テラーが教えてくれたこと(本日早割最終日です!)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドクター・ディマティーニが直接、パートナーシップ、人間関係について教えるイブニングセミナー「リレーションシップ・マジック」は本日が早割価格の最終日です。
参加をご希望の方は、本日中にお申込みください。
http://afc.forestpub.co.jp/240681/1004/1052/10163
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、飛田貴生です。
先日、奥さんと2人で東京ディズニーシーに行ってきました。
そこで、「タワー・オブ・テラー」というアトラクションに乗ってきました。
急上昇、急降下を繰り返す、フリーフォールタイプの絶叫系アトラクションです。
正直、私は絶叫系が苦手なので、できればこのアトラクションだけは乗りたくないと思っていました。
でも・・・
奥さんがすごく乗りたそうな顔をしていたので、愛妻家の私としては、まあ仕方ないかと思って列に並ぶことにしたのです。
人気アトラクションなので、平日にも関わらず待ち時間は80分でした。
私は並んでいるときに、スマートフォンで「タワーオブテラー」についてネット検索してみました。
これがそもそもの間違いでした・・・
このアトラクションについてのすごーく怖い記事をみつけてしまったのです・・・
そこには、
「東京ディズニーリゾートの中で一番怖いアトラクション」
「怖すぎてもう二度と乗りたくありません」
と書いてありました。
これを読んで私は一気に怖くなってしまいました・・・
さらに、私たちの後ろでは、高校生ぐらいの男の子が、このアトラクションがいかに怖いかということを大きな声でまくし立てていました。
私は益々、怖くなってしまいました。
そして、だんだん口数が少なくなっていきました。
緊張のためかトイレにも行きたくなりました。
不安そうな顔をしている私のことを見て奥さんは、
「怖かったら止める?それでもいいよ。」と言いました。
正直、私は「うん」と言いたかったのですが、
40歳にもなるいい大人が、「僕、怖いからやっぱり乗るの止めます」とは情けなくて、どうしても言えなかったのです(涙;
それで、「ふん、大丈夫だよ」とつい、強がってしまいました。
恐怖のために、どんどん無表情になっていく私に奥さんは、
「このことにどんなメリットがあるのかディマティーニ・メソッドやってみたら?」
と言いました。
私はカチンときて、「ふん、そんなメソッド知らんわ」と言ってやりました。
そして、とうとう、私たちの番が回ってきました。
結局、私は恐怖と緊張のため、並んでいる最中に3回もトイレに行ってしまいました・・・
そして、アトラクションのライドに乗って、シートベルトを締め、私はようやく観念したのでした。
ライドは動き出すと、急上昇と急降下を3回繰り返して止まりました。
あっという間の2分間でした。
私は終わった瞬間、
「えー、全然怖くないじゃん!心配して損した!」
と思いました。
予想外に全然、怖くなかったのです。
私的には、スペースマウンテンの方がよっぽど怖いです。
そして私は、思い知りました。
自分が普段からいかに「心配することでエネルギーの無駄づかいをしているか」ということを・・・
私は並んでいる80分の間、ずっと不安と恐怖にコントロールされていました。
でも、
心配していたことは、実際には起きませんでした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アトラクションに乗っているときに感じたストレスよりも、
心配しながら並んでいたときに感じたストレスの方がはるかに大きなものだったのです。
本当に心配して損をしました。
そして、私は普段から、このパターンを繰り返していることに気が付きました。
よく考えてみると、心配していたことが実際に起きたことは今までにほとんどなかったように思います。
でも、毎回こうやって心配することでエネルギーを吸い取られていたのです・・・
もしかしたら、[[name1]]さんにも、
「お金がなくなってしまったらどうしよう」
「仕事やプロジェクトで失敗したらどうしよう」
「失業したらどうしよう」
「このままずっと1人だったらどうしよう」
「ずっと病気のままだったらどうしよう」
と、心配していることがあるかもしれません。
でも、それは実際には起きない可能性が高いです。
そしてもし、実際に起きたとしても、意外とたいしたことがなくて、なんとかなったりするものです。
私はリストラされたり、重い病気になったりした経験がありますが、意外となんとかなりました。
おかげさまで、今こうしてのんきに、ディズニーシーに行ったりしています(^^)
心配していることのほとんどは、実際には起こりません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あなたも、
「あー、心配して損した!」
と言ってみてください。
心がすっとしますよ。
いつもお読みいただきありがとうございます。
飛田 貴生
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DMセミナー開催回数NO.1の飛田貴生が講師をする
グループ向けディマティーニ・メソッド(TM)セミナー
参加受付中です⇒ http://www.dmf1.biz/seminor/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パートナーシップ(恋愛・夫婦関係)と親子関係の
テーマが私の専門です。
マンツーマンで一緒に課題に取り組んでいきましょう。
ディマティーニ・メソッド(R)個人セッション
⇒ http://www.dmf1.biz/private/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ディマティーニ・メソッド トレインド・ファシリテーター
┃アラン・コーエン認定ライフコーチ
┃飛田 貴生
┃〒222-0003
┃神奈川県横浜市港北区大曽根1丁目17-5-201

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃『飛田貴生 ホームページ』
┃⇒ http://www.dmf1.biz/

┃『そのままの自分を愛して認めたら、本当の豊かさをやってくる!』
┃⇒ http://ameblo.jp/loveyourself12/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━