運命の人との出会いを知らせるシンクロニシティ

運命の人との出会いを知らせるシンクロニシティ

 

 

©Luc Viatour (CC BY-SA 3.0)

 

3年前のことです。

 

私は、友人が開いたマーケティングの勉強会に参加していました。

 

メールマガジンや、アメブロ(アメーバブログ)を活用して、集客する方法を学ぶ勉強会でした。

 

そこで1人の女性と出会いました。

 

彼女は、オーラソーマというカラーセラピーをしているセラピストでした。

 

きれいな子だなと思いました。

 

でも、自分とはご縁がなさそうだなと思いました(笑)

 

その日は名刺交換だけして帰りました。

 

なんとなく彼女とはもう二度と会うことはないだろうと思いました。

 

ところがです・・・ それから1週間後ぐらいに、アメブロを見ていて、偶然に彼女のブログを見つけました。

 

「あ、あのときの女性だ!」と思いました。

 

それで、どんな人なんだろう?と思って、彼女のプロフィールを読み始めました。

 

そこには、こう書かれていました。

 

「私の人生を大きく変え、セラピストになったきかけは、失恋と病気とリストラ。」

 

これを読んで私は、本当にびっくりしました。

 

私も彼女とまったく同じことがきっかけで、セラピストになったからです。

 

私は、20代の頃に、リウマチという病気になり、それがきっかけでリストラになりました。

 

そして、人生に絶望して、無気力になっていたら、7年間付き合っていた彼女が去っていきました。

 

彼女と同じように、「病気、リストラ、失恋」がきっかけで、「もうこんな人生嫌だ!変りたい」と強く思い、自己啓発の本を読んだり、セミナーに参加するようになりました。

 

そして、アラン・コーエンのセミナーに参加したことで、長年苦しんでいたリウマチの痛みが消えてなくなるという体験をしました。

 

その後、痛みは再発してしまうのですが、ドクター・ディマティーニと出会ってディマティーニ・メソッドをしてもらい、再びリウマチの痛みが消えるという体験をしました。

 

このことがきっかけで、私は自分でも人を癒やすことをしたいと思い、セミナーや個人セッションの仕事をはじめたのです。

 

私は、自分とまったく同じ経験をしている彼女と詳しく話してみたくなりました。

 

さらに、彼女は以前はかなり重度のアトピー性皮膚炎だったのですが、現在はすごくよくなったと聞いていました。

 

当時、私はもう一つの持病の乾癬という皮膚病で悩んでいました。

 

それで、どうやってアトピーが良くなったのか、その話も聞いてみたいと思いました。

 

私は、思い切って彼女を食事に誘うことにしました。

 

本当なら、初対面の女性を食事に誘うなんて、勇気がなくてとても出来ないのですが、このときは、どうしても会って話さなくてはいけないような気がしたのです。

 

アメブロの写真がすごく可愛かったので、仲良くなれたらいいなという下心もありました(笑)

 

そして、彼女と実際に会って話しを聞くことができました。

 

彼女は本田健さんのセミナーに参加して、父親との関係を見直したことがきっかけで、アトピーが良くなったと話してくれました。

 

セミナーで病気が良くなったということまで、私とまったく同じでした。

 

さらに詳しく話を聞いてみると、私と彼女が、病気、リストラ、失恋を経験した時期は、ほぼ同じ頃でした。

 

私は、あまり運命とかそういうことは信じない人だったのですが、ここまでシンクロニシティが続くと、さすがにこれは何かあるぞと思いました。

 

そして彼女と何度も会っているうちに、彼女のことを好きになって付き合うようになりました。

 

そして、交際して1年目、今年の元日に入籍して、5月にハワイで挙式をしました。

 

私たちは、病気と、失恋、リストラになったとき、人生最悪のことが起きたと思いました。

 

でも、これらのことがあったからこそ、私たちは自分たちの人生と真剣に向き合うことができました。

 

そして、自分が本当にやりたいことが分かったり、以前よりも自分らしく生きられるようになりました。

 

そして、失恋、病気、リストラが二人を出会わせてくれたのです。

 

ですから、今は二人ともこの”人生最悪の出来事”があって本当に良かったと思っています。

 

人生に起きる困難は、そこに向き合うことでギフトに変えられる

 

私たちは、自分たちの体験を通じて、このことを伝えていきたいと思っています。

 

さらに、この数年間、二人で一緒に協力したことで、奇跡的なことがたくさん起きました。

 

ニート同然の三流セミナー講師だった私が、東京、名古屋、大阪、京都、福岡でセミナーを開けるようになりました。

 

奥さんが、起業家の岩元貴久さんと出会うきっかけをつくってくれたこともありました。

 

そして、そのご縁で、ドクター・ディマティーニと岩元さんとつなげることができ、再びドクター・ディマティーニを日本に呼ぶこともできたのです。

 

パートナーシップの力は、一人では決してできないようなことの実現も可能にしてしまうのです。

 

ですから、私たちは、パートナーシップの素晴らしさも一緒に伝えていきたいと思っています。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

飛田 貴生

One thought on “運命の人との出会いを知らせるシンクロニシティ

  1. 2012年11月23日 at 11:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ずっと、仕事とパートナーは別物だと思ってたので、飛田さんのようにパートナーと調和したライフワークは本当に理想のスタイルだと思います。