女性性を受け入れて、美しく幸せになる方法<後編>

女性性を受け入れて、美しく、幸せになる方法<前編>

 

 

©Luc Viatour (CC BY-SA 3.0)

 

前回の

 女性性を受け入れて、美しく幸せになる方法<前編>

の中で、

ほとんどの男性(世界中の75%の男性)にとっての成功は、「知性」「お金」「仕事」で充足することであり、

 

ほとんどの女性(世界中の75%の女性)にとっての幸せは「人間関係」「家族」「肉体・健康」で充足することである

 

とお伝えしました。

 

そして、

 

「知性」「お金」「仕事」で成功するには、自分の男性性を受け入れて統合し、

 

「人間関係」「家族」「肉体・健康」で幸せになるには、自分の女性性を受け入れて統合する必要がある

 

と書きました。

 

今日は、実際に、男性性と女性性を受け入れて、統合するにはどうしたらいいのか、についてです。

 

男性性と女性性を受け入れて統合するカギ、それは・・・

 

実は、それがお父さんとお母さんとの関係なのです。

 

まずはお父さん(=男性性)についてです。

 

お父さんという存在は、男性性の象徴であり、原型です。

 

男性性=父性とも言えると思います。

 

その男性性の象徴であるお父さんを嫌ったり、否定したり、認めなかったりすることは、男性性のエネルギーを嫌い、否定していることを意味します。

 

そして、男性性を否定しているわけですから、「知性」「お金」「仕事」で力を失うことになるのです。

 

ですから、お父さんとの関係を癒やして、男性性のエネルギーを受け入れて統合することが、「知性」「お金」「仕事」で成功する秘訣なのです。

 

これが、「父親のと関係を癒やして、父親に感謝できる人は仕事がうまくいく」仕組みです。

 

次に、お母さん(=女性性)についてです。

 

お母さんという存在は、女性性の象徴であり、原型です。

女性性=母性とも言えると思います。

 

その女性性の象徴であるお母さんを嫌ったり、否定したり、認めなかったりすることは、女性性のエネルギーを嫌い、否定していることを意味します。

 

そして、女性性を否定しているわけですから、「人間関係」「家族」「肉体・健康」で力を失うことになるのです。

 

ですから、お母さんとの関係を癒やして、女性性のエネルギーを受け入れて統合することが、「人間関係」「家族」「肉体・健康」で幸せになる秘訣なのです。

 

これが「母親との関係を癒やして、母親に感謝できる人は、恋愛や人間関係がうまくいく」仕組みです。

 

では、男性的に成功したい人は、お父さんとの関係だけを癒やし、

 

女性的に幸せになりたい人は、お母さんとの関係だけを癒やせばいいということでしょうか?

 

いいえ、違います。

 

お父さん、お母さん両方との関係を癒やして、自分の中の男性性と女性性を統合することがとても大切です。

 

男性性と女性性を統合すると、「知性」「お金」「仕事」「人間関係」「家族」「肉体・健康」の6つのエリアがエンパワーされ、その人本来の姿、力強さが現れてきます。

 

本当の自分に戻ってくと言ってもいいかもしれません。

 

そして、どんどん本当の自分に戻っていくことは、

 

最後の7つめのエリア「スピリチュアル」のエリアが充足されていくことを意味するのです。

 

お父さん、お母さんとの関係を癒すことは、自分の男性性と女性性を受け入れて統合、 

人生のあらゆるエリアで自分本来の力を取り戻すことにつながるのです。

 

そして、そのための方法としてディマティーニ・メソッドはとても優れています。

 

ほとんどの方が1日のセミナー、1回の個人セッションで、お父さんもしくは、お母さんとの関係を癒して、感謝できるようになります。

 

(一度のセミナー、個人セッションで扱えるのは、お父さん、お母さんのどちらかです)

 

 「知性」「お金」「仕事」で成功したい方には、まずはお父さんとの関係を癒すことをおすすめしています。

 

そして、「人間関係」「家族」「肉体・健康」で幸せになりたい、理想のパートナーに出会いたい方には、まずはお母さんとの関係を癒すことをおすすめしています。

 

この機会に、

 

「父親のと関係を癒やして、父親に感謝できる人は仕事がうまくいき、母親との関係を癒やして、母親に感謝できる人は、恋愛や人間関係がうまくいく」

 

ということを実践してみませんか?

 

いつもお読みいただきありがとうございます。 

飛田  貴生

One thought on “女性性を受け入れて、美しく幸せになる方法<後編>

  1. 2013年5月6日 at 8:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    「親に感謝しなければならない、親孝行しなければならない」という風潮は、被虐待児だった人を苦しめる