結婚してくれない彼に「結婚してください」と言わせる方法<後編>

結婚してくれない彼に「結婚してください」と言わせる方法(後編)

©Luc Viatour (CC BY-SA 3.0)

 

前回の記事で、

 

 

私がダメ人間から脱出して、自分に力を取り戻すことができたのは、親との関係を癒やしたことがいちばん大きい

 

とお伝えしました。

 

前回の記事はこちらです。

 

彼が結婚してくれない 本当の理由

 

結婚してくれない彼に「結婚してください」と言わせる方法<前編>

 

では、なぜ親との関係を癒やすことが、自分に力を取り戻すことにつながるのでしょうか?

 

親との関係を癒やすことの意味については、様々な考え方や解釈があると思うのですが、

 

私は以下のように考えています。

 

親との関係を癒やすと、男性性と女性性が統合され、本当の自分の力を取り戻すことができる

 

このことは、ディマティーニ・メソッドの個人セッションやセミナーを何例も行い、

 

クライアントさんと接する中で分かってきたことです。

 

私の個人セッション継続コースのクライアントさんには、20代、30代の男性が何人もいるのですが、

 

彼らと継続的に関わっているうちに、ある変化に気が付きました。

 

それは、父親との関係を癒やすワークをした人にしばらくしてから会うと、

 

その人の男性的な魅力が増しているのです。

 

感覚的なことなのですが、顔つきが精かんになっていたり、雰囲気が変っていて、たくましさや強さを感じるのです。

 

以前に、うちの奥さんが、あるクライアントさんのことを「○○さん、最初にお会いしたときよりも、かっこよくなったね。」と言っていたことがあります。

このクライアントさんは、夫婦で親しくさせていただいている方です。

 

私だけでなく、周りの人たちにも変化が見えていることが分かって、私の確信も強くなっていきました。

 

そして、何例もそういう方を見ているうちに、

 

父親=父性=男性性

 

であることに気が付いたのです。

 

そして、同時に、

 

母親=母性=女性性

 

だということも分かりました。

 

かんたんに言うと、

 

お父さんとの関係を癒やすと男性性(父性)が強化(統合)されて、
より男性的な魅力が高まり、

 

お母さんとの関係を癒やすと女性性(母性)が強化(統合)されて、
より女性的な魅力が高まる

 

ということです。

そして、ドクター・ディマティーニから学ぶうちに、

 

男性性は、「知性、学問」「仕事、ビジネス」「お金、財政」の3エリアに対応し、

 

女性性は、「人間関係、友人」「家族関係、パートナーシップ」「美容、健康、肉体」の3エリアに対応していることが分かったのです。

 

ドクター・ディマティーニによると、

 

世界中の男性の75%が「知性、学問」「仕事、ビジネス」「お金、財政」の3エリアを重要視しているといいます。

 

さらに、世界中の女性の75%が「人間関係、友人」「家族関係、パートナーシップ」「美容、健康、肉体」の3エリアを重要視しているというのです。

 

かんたんに言いますと、ほとんどの男性は、「知性、学問」「仕事、ビジネス」「お金、財政」が大切なものであると認識していて、

 

ほとんどの女性が「人間関係、友人」「家族関係、パートナーシップ」「美容、健康、肉体」が大切なものだと認識しているということです。

 

(コンビニに行ったときに雑誌コーナーをチェックしてみてください。男性誌と女性誌のテーマや見出しは、見事なぐらいにこの分類のとおりになっています。)

 

さらに、もっとかんたんに言いますと、

 

男性性は、男性的な成功(知性、お金、仕事)に関係していて、

 

女性性は、女性的な成功(人間関係、家族、パートナーシップ、美容、健康)に関係している

 

ということです。

 

少し話がややこしくなってきましたので整理しますと・・・

 

父親との関係を癒やす

 

 

男性性(父性)が強化(統合)される

 

 

「知性、学問」「仕事、ビジネス」「お金、財政」エリアの力が増す
(男性の場合は、男性的な魅力が増す)

 

母親の関係を癒やす

 

 

女性性(母性)が強化(統合)される

 

 

「人間関係、友人」「家族関係」「パートナーシップ」「美容、健康、肉体」エリアの力が増す
(女性の場合は、女性的な魅力が増す)

 

ということになります。

 

つまり・・・、

 

父親、母親に対しての癒やしを行うことで、

 

「知性、学問」

 

「仕事、ビジネス」

 

「お金、財政」

 

「人間関係、友人」

 

「家族関係」

 

「パートナーシップ」

 

「美容、健康、肉体」

 

のエリアで、自分に力を取り戻すことができるのです!

 

これが、

 

 

親との関係を癒やすと、男性性と女性性が統合され、

 

本当の自分の力を取り戻すことができる

 

ことの仕組みです。

 

実際、私も母親との関係を癒やしたことで、その直後から人間関係がとても良くなり、

 

たくさん友達ができて、その中の一人の友達が、今の奥さんと出会うきっかけをつくってくれました。

 

また、私の個人セッションクライアントの女性には、

 

母親との関係を癒やすワークを完了させたことで、どんどん魅力的に、美しくなっていった人がいます。

 

最後に、その人の中の男性性と女性性のバランスを見る方法をご紹介します。

 

前々回の記事で取り組んでもらった「自分とパートナーを評価するのワーク」の結果を見てみてください。

 

そして、男性性エリアと女性性エリアでは、どちらのポイントが多いかを見てみてください。

 

【男性性エリア】
知性、学問:6点

仕事、ビジネス:6点

お金、財政:5点

合計:17点

 

【女性性エリア】

人間関係、友人:2点

家族関係、パートナーシップ:3点

美容、健康、肉体:2点

合計:7点

 

もし、上記のようになっていたら、男性性が強く、女性性が弱い傾向にあると言えます。

 

このような場合は、お母さんとの関係を癒やして、女性性を統合することと、女性性のエリアで力を取り戻すことができます。

 

(もちろん、同時に、お父さんへの癒やしを行うことも大切です。)

 

「親との関係を癒やして、自分に力を取り戻す」ことを、個人セッションで提供しています。

 

このセッションでは、お父さんかお母さんのどちらか片方との関係を癒やすワークに取り組んでいただきます。

 

何十年も、解消できなかった親との関係をたった1日で解消できたという方が何人もいます。

 

そして、親との関係を改善したことによって、パートナーやその他の人間関係がよくなり、人生が大きく変わったと言う人は多いです。

 

私もその一人です。個人セッションの詳細は、こちらを見てください。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

飛田 貴生