毒蝮三太夫さんの人生の目的とは?

毒蝮三太夫さんのミッションとは? 

 

©Ben Fredericson(CC BY-SA 3.0)

 

 

お昼を買うために、奥さんと一緒に

 

近所のベーグル屋さんに向かって

 

散歩していたときのことです。

 

突然、見知らぬ男性が

 

「ご近所にお住まいの方ですか?」

 

と話しかけてきました。

 

はい、そうですと答えると、

 

その男性は「実は、5分後にすぐそこで

 

ラジオの公開生放送がはじまります。

 

今回はちょっと人が足りないので、

 

ぜひ見ていってくれませんか?」

 

と言うのです。

 

そして、男性は後ろを振り返って、

 

「こちらの方が、ウルトラマンに昔出ていた

 

毒蝮三太夫(どくまむし・さんだゆう)さんです。」

 

と言うのです。

 

そして、本当にそこに毒蝮さんがいたのです(衝撃!)

 

私と奥さんは、何が起きているのか、

 

まったく事態が飲み込めなかったのですが、

 

その男性に強引に押し切られて、結局、

 

ラジオの収録会場に入っていきました(笑)

 

そして、意味もわからないまま、

 

生放送がはじまりました。

 

大きな拍手で、毒蝮さんが登場。

 

そして、あろうことかいきなり

 

私にマイクを向けてきたのです!

 

「きみはこの番組いつも聴いてくれてるのかい?」

 

私も奥さんも、返事に困って一瞬、沈黙・・・。

 

すると奥さんが「あ、え、はい、聴いてます!」

 

と言うではありませんか。

 

「お前ウソつけよ!」と

 

心の中でツッコミを入れたものの、

 

私はどう答えていいかわからずに

 

オドオドしていました。

 

すると毒蝮さんが、

 

「本当のことを言いなさい」

 

と私の目を見て、真顔で迫ってきます(汗;

 

しかたなく、たまたま前を歩いていたら、

 

ここに連れてこられたことを言うと、

 

毒蝮さんと周りの人たちが大爆笑してくれて、

 

なんとか事なきを得たのでした(苦笑)

 

あとでわかったのですが、この公開生放送は、

 

「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」

 

という1969年から43年も続いている長寿番組でした。

 

毒蝮さんが、お店や会社に訪問して、

 

一般の人たちに毒舌を吐きまくるトーク・ショーです。

 

実際、毒蝮さんは、会場にいたお年寄りや

 

お店の人に、「このくたばりぞこない」とか、

 

「汚ねぇー店だなあ」とか「このババア」とか、

 

毒舌を吐きまくっていました(笑)

 

でも、なぜか、罵られているいるのに、

 

みんなうれしそうに笑っていました。

 

そして収録が終わり毒蝮さんが、

 

会場の人たちに向けて話しはじめました。

 

「俺はよ、日本中のお年寄りたちをさ、

 

元気にしたいんだよ。

 

金が欲しくてこういうこと

 

やってるんじゃないんだよ。

 

お年寄りたちがさ、自分の足で歩いて、

 

毎日笑って過ごせるようにしたいんだよ。

 

今ね、日本の健康保険が立ち行かなく

 

なってきてるの知ってるかい?

 

年寄りたちがさ、やれどこが痛い、

 

病気になったって、すぐに病院に行くだろう。

 

それで、1割負担の分だけ払うから、

 

こいつら若いやつらの負担が

 

すごく大きくなっているんだよ。

 

俺たち年寄りはさ、

 

こいつらに迷惑かちゃいけないんだよ。

 

だからね、自分の健康は自分で管理して、

 

日本中の年寄りに元気になってもらいたいんだよ。

 

セルフ・メディケーションって知ってるかい?

 

自分の健康を自分で管理することを言うんだけど、

 

俺はそのことをいろんなところで言っているんだよ。

 

それで今、俺はNHKでも介護の番組をやってるんだよ。

 

みんな、今日の俺の話を聞いて、元気、出たかい?

 

体だけじゃなくて、心も元気でいないとな。

 

だから俺はこういうことずっとやってるんだ。

 

そして、俺たち年よりは、こいつら若いやつに

 

誇れるようにしないといけないんだよ。

 

先輩だからさ。

 

お前ら若いやつらも、年寄りから学ぶことは

 

たくさんあるんだから、ちゃんと話聞けよ。

 

いいか、お前ら大先輩の言うことちゃんと聞くんだぞ。」

 

毒蝮さんは、目に涙を浮かべながら、

 

一生懸命に話してくれました。

 

彼は、77歳にして、毎日、休むことなく、

 

お年寄りたちを元気にするという

 

ミッションに生きていました。

 

まさか、こんなかたちで、

 

インスピレーションに溢れたスピーチを聴けるなんて、

 

思いもしませんでした。

 

77歳の偉大なマスターの生き方に触れて、

 

私も「自分を愛することを伝える」

 

という自分のミッションを、

 

ずっと生き続けようと強く思いました。

 

いつもお読みいただきありがとうござざいます。

2 thoughts on “毒蝮三太夫さんの人生の目的とは?

  1. 2013年5月29日 at 12:44 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    Dr. Demartiniが大好きなので、飛田様のセミナーにも、いつかいつか必ず、と思っている者です。対親のワークショップに参加したかったです。。
    ところで本日はいいお話をありがとうございました。あまりに感動したのでコメントを残させていただきます。

  2. 2013年5月29日 at 10:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >チベ体☆Nanako(*^^*)さん
    いつも、ブログ読んでくださってありがとうございます^^
    ディマティーお好きなのですね!
    6月と10月に1冊ずつ新刊が出ます。
    邦訳本も増えてきて、日本でも少し知名度が出てきました。
    両親へのワークは、どの回でも扱うことができますので、ぜひ、タイミングの合うときにご参加ください。
    今後もよろしくお願いします!