親とのしんどい関係をいやす1日セミナー

束縛や干渉をしてくる母親との関係がしんどい

私を否定ばかりする父親が憎らしい

私をコントロールしようとする母親にうんざりしている

私のことをぜんぜん認めてくれない父親に腹が立つ

スクリーンショット 2014-10-05 14.55.16

しかしたら、あなたは今、こんな悩みを持っているかもしれません。

そして、心理学の本を読んだり、カウンセリングを受けたり、セミナーに参加したりしているのかもしれません。

けれど、まったく現実は変わらない・・・。

こんにちは、心理カウンセラーの飛田貴生です。

実は、これらの悩みは、かつての私の悩みでした。

自分の考えを押し付け、私のことを束縛し、過剰に干渉している母親に20年近く悩まされていました。

お母さんなんて死ねばいい。死んでも自分は泣かないだろう。

そんな風に考えたことは、一度や二度ではありません。

そして、そんな親不孝な自分をいつも責めていました。

母親に対する怒りと、自分を責める気持ちで苦しくてしかたありませんでした。

この問題は、一生解決しないものと半分あきらめていました。

そんなとき、”ある方法”と出会いました。

それは、心理学の世界的な権威とされる、 ジョン・ディマティーニ博士が考案した方法でした。

そして、実際に、この方法に取り組んだことで、 なにをやっても変わらなかった母親との問題が、たった1日で解消してしまったのです。

そして、私は、この方法を教える資格を取得して、セミナーやカウンセリングで相談者さんの親子関係の問題を扱うようになりました。

すると、私と同じように、長年の親子関係の悩みを、短期間で解消できた人が続出したのです。

<体験者の声>

「4年ぶりに両親に新年の挨拶をしに行けました」

どうしても飛田さんにお礼をお伝えしたいことがあるのです。
今回、私は”母”との関係と、深く、向き合いました。深くみつめさせていただきました。
そこで、私は傷つきやすく、被害的で、起こった出来事の辛さや悲しさ、ネガティブな側面に執着してしまい、そこに怒りの感情も加わって、バランスを大きく欠いた見方しか出来なくなっていたことに気づかせていただきました。
ことに母に対して、心地よくない側面ばかりが、私の心の中に巨大化していました。
そんな私の人に対する見方のバランスの悪さに気づかせて頂く事が出来、母と新たに、おだやかな気持ちで繋がれたなら…と思っておりましたら、そうなれるような、きっかけとなる出来事がおとずれ、今年は4年ぶりに両親に新年の挨拶にも伺うことも出来たのです。
おかげさまで、心穏やかないい年末年始を過ごす事ができました。
きっとこれから、両親と良い関係を築いていけるだろうと思っています。
これも飛田さんのおかげと心から感謝しています。
こんな日がくるなんて、思ってもいないことでした。
本当にありがとうございました。
A.K様 女性


「私は父から愛されていたんだと気付きました 」

父に対しての怒りは、何をやっても変らないと思っていましたが、怒りの対象になっていたことが私にとって役に立っていたことに気付けて父は父のままでいいし、私は父から愛されていたんだと気付き、とてもいやされました。
ありがとうございました。

Y.Y様


「今後の人生はもっとスムーズに迎えられることでしょう」

今まで見たくなかった、触れたくなかった点にフォーカスできて、本当に肩の荷が下りました。
触れなかったせいで悩みに悩み、疲れ果てていた自分がうそのように晴れました。

同時期に物事のプラス・マイナスが起きているという事がよく理解できました。
自分は変わらなくて良いし、母も変わる必要がないと分かってすっきりしました。
今後の人生はもっとスムーズに迎えられることでしょう。
何も怖いものはなくなっている気がします。
M.Mさま 30代女性


「心の奥底からの充実感に満たされていました」

私は母についてワークをさせていただいました。
はじめ、もっとも嫌いな部分を書き出すときはいくらでも書けるのに、最も好きな部分は全く書けず、ホトホト困りました。 でもワークを進めていく中で、母の深い愛情を実感でき、母が悪役を買って出て、私の心からの望みを叶えてくれていたこと、私を愛してくれていたことに気付かせていただきワーク後には、心の奥底からの充実感に満たされていました。
参加させていただき、本当に幸せです。
ありがとうございました。
A.K様 40代 女性


「父親の深い愛に気付きました」

今回は、父親に対してワークをしました。
体験前は、ネガティブなことしか思えていませんでしたが、途中で父親の深い愛に気付きました。 ネガティブにとらえていたことは、私が勝手に決め付けていたことで、父親はいつも深い愛で見守ってくれていることに気が付きました。
またこの宇宙はすべてのことにバランスが取れていて、いつも愛で溢れていることもわかりました。 さらに父親は、私の大きな飛躍までも望んでいてくれていることに気が付きました。
このワークを受けて本当に良かったと思います。
受けることを決めた自分をほめたいと思います。
Y.K 様 40代女性


「感謝の気持ちにまで変われた自分の心の変化におどろきました」

こんなにも体験中に涙が出てくるとは思いませんでした。
そして、昔のことで、それほど思っていないと自覚していたことが話してみたら、そうではなく、罪悪感をそんなにも持っていたんだとびっくりしました。
父に対して、自分でもどうしようもない嫌悪感、いらだちを感じていたのですが、それが今はあったかく感謝の気持ちにまで変われた自分の心・見方の変化におどろきました。
貴重な体験をありがとうございましました。
M.A様 40代女性

<親との関係をいやす7つのメリット>

①理想のパートナーと出会いやすくなる

両親は、私たちの男性観と女性観をつくっています。
生まれて初めて接する男性がお父さんであり、初めて接する女性がお母さんだからです。
例えば、お父さんが浮気をする人だったりすると、「男性ってみんな浮気するものよね」といった男性観を持っていたりします。
そして、こういった男性観が、知らず知らずのうちに、パートナーとの出会いを遠ざけてしまう原因になっています。
父親との関係をいやしたことで、理想のパートナーと出会い結婚したという人は少なくありません。

②現在のパートナーとの関係が良くなる

女性は、お父さんと似た人をパートナーに選ぶ傾向があります。(男性は、お母さん)
容姿は、まったく似ていなかったとしても、性格や、こだわるポイント、ケンカになるパターンは、まったく一緒だったりします。
これは、まだ、いやされていない父親との関係を、パートナーを通じて向き合わされていることを意味します。
親との関係を見つめ直したことで、現在のパートナーとの関係性が変化して、以前よりも、親密な関係を築けるようになったという人は多いです。

③好きなことを自由にやって、生きられるようになる

「自分のやりたいことがわからない」最大の理由は、「しなければならないことをやって生きている」から。
「しなければならないこと」とは、他人の考えや、価値観、世間の常識のことです。
人の考えや価値観を優先し、「しなければならないことをして生きている」と、”内なる心の声”がどんどん聞こえなくなり、「自分が本当にやりたいことがわからなくなる」のです。
でも、どうして、人の考えや価値観を、優先して生きるようになってしまったのでしょうか?
実は、それが親との関係から来ているのです。
幼い頃、私たちは、両親から「これは良いこと」「これは悪いこと」という、”良い・悪いの判断”を教わりました。
そして、良いことは、すべきことになり、 悪いことは、すべきでないことになりました。
つまり、私たちは、知らない間に、”親の考え方や、価値観をコピーして、生きている”ということです。
でも、だからといって、両親が悪いわけではありません。
あなたのお父さんも、お母さんも、同じように、両親(おじいちゃん、おばあちゃん)から、良い・悪いの判断を教わって、それをそのまま、あなたに教えたのです。
そして、おじいちゃん、おばあちゃんも、同じように、両親の考え方や価値観をコピーした・・・。
そういうことがずっと続いてきただけなのです。
親との関係をいやすことで、他者の考えや価値観で生きること自由になり、自分の考え、価値観で生きられるようになります。
そして、あなたが、自分の人生を生きはじめると、”内なる心の声”が、はっきりと聞こえるようになり、自分が何者であるか、本当にやりたいことが何であるかを思い出します。 

④自分に自信を持てるようになる

親子関係で悩んでいる人の多くが「私は親から愛されていない」という思い込みを持っています。
でも本当は、この世界に子供を愛していない親など一人もいません。
子供を、拒絶したり、コントロール・束縛したり、暴力をふるうような親であったとしてもです。
親との関係をいやすことで、”自分がいかに愛されていたか”に気づくことができます。
そして、あなたの中に、「私はありのままで愛されている」という強い確信が生まれます。 その思いが、ゆるぎない安心感と、自信となり、人生のあらゆる側面で豊かさを引き寄せる力となります。 

⑤人間関係ぜんぱんが良くなる

親との関係は、人間関係の原点であり、仕事や、パートナー、友人など、身近な人たちとの関係に、密接に影響しています。
例えば、お父さんとの関係に、未解決な問題がある人は、今のパートナー(恋人、結婚)との間で、その課題が、表面化することがよくあります。
つまり、お父さんとの関係性が、そのまま今のパートナーとの関係性になっているということ。
同じように、お母さんとの関係性が、今のパートナーとの関係にあらわれていることもよくあります。
また、仕事などで”年上の女性”とよくトラブルになる人は、お母さんとの関係が影響していることが多かったり、 ”年上の男性”とよくトラブルになる人は、お父さんとの関係が影響していることが多いです。
親との関係を癒すことで、”繰り返される人間関係のパターン”が解消され、人間関係ぜんぱんが良くなります。

⑥女性的な魅力がアップする

母親との関係を癒すと、女性らしさや、女性的な魅力がアップします。
お母さんの持つ”母性”は、”女性性”の象徴です。
つまり、お母さんという存在は、自分にとっての女性性のひな形(お手本)なのです。
ハワイ在住の心理学者、チャック・スペザーノ博士が提唱している、ビジョン心理学では、母親との関係が良好だと、パートナーシップや家族関係、人間関係がうまくいくと言われています。
人を受け入れることや、人とつながることは、女性性の持つ資質なのです。
母親を嫌うことは、自分の中の女性性を否定することと同じ。
お母さんとの関係を癒すことで、抑圧していた女性性(ポジティブ面とネガティブ面)が統合され、本来、持っている、女性的な魅力と力を、発揮してできるようになります。

⑦お金・仕事でうまくいく

お父さんの持つ”父性”は、”男性性性”の象徴です。 ビジョン心理学では、父親との関係が良好だと、お金・仕事でうまくいくと言われています。
経済的に自立することや、自分の力で道を切り開く力は、男性性の持つ資質なのです。
父親を嫌うことは、自分の中の男性性を否定することと同じ。 お父さんとの関係を癒すことで、抑圧していた男性性(ポジティブ面とネガティブ面)が統合され、 お金や仕事が、うまくいくようになります。


とのしんどい関係をいやすワークを、マンツーマンの個人カウンセリングにて提供しています。

ディマティーニ・メソッドと呼ばれる、世界最先端の心理学の方法を使って、親との関係を癒していきます。

この方法に取り組んだことで、何十年も悩んでいた親子関係の問題が短期間で解消し、重荷から解放されて、自分らしく自由に生きられるようになった方は大勢います。

私(飛田)もその一人です。

今まさに親との関係を見直すタイミングにあると感じた方、ピンときた方に受けていただきたいです。

親とのしんどい関係をいやす

個人カウンセリング 詳細

 

◎個人カウンセリングの内容

カウンセリングの時間は1回240分です。

1回の個人カウンセリングで扱えるのは、父親、母親のどちらか片方となります。

父親、母親の両方へのワークを希望される場合は、2回に分けて、別々の日程で行うことになります。

 

◎カウンセリングの成果について

カウンセリングの成果には、個人差があります。

ほとんどの方が、1回の個人カウンセリングで、父親もしくは、母親へのネガティブな感情を解消して、感謝の気持ちを持てるようになりますが、中には、2〜3回程度のカウンセリングが必要な方もいます。

自分の内面と向き合うことに強くコミット(決意)されている方ほど、短時間で終わり、そうでない方ほど、難しくなる傾向があります。

 

◎カウンセリングを受講いただける方

– 自分の人生に責任を持てる方。主体的に、自分の内面と向き合う意思をお持ちの方。
– 時間やお約束をお守りいただける方
– 学ぶことに対して謙虚な姿勢をお持ちの方

ご相談者とは、一緒に学び成長できる友人としてお付き合いさせていただいています。このため、上からものを言うような態度の方のお話は伺いません。

 

◎料金について

1回240分 ¥60,000

*カウンセリングを複数回の受講される方は、割引があります。詳しくはお問い合わせください。

 

◎カウンセリング方法

個人カウンセリングは、対面もしくは、Skypeもしくは電話で行います。

Skypeの場合、ハンズフリーのヘッドセットがあると便利です。(Amazonや家電量販店で¥1,000程度で購入可能)

お電話の場合は、飛田の携帯電話(ソフトバンク携帯)までおかけいただきます。その場合の通話料は、相談者様にご負担いただきます。

対面カウンセリングの場合は、東急東横線「大倉山駅」最寄りのカウンセリングルームまでお越しいただきます。

対面も、Skypeも料金は同じです。また、効果に違いはありません。

 

◎お支払い方法について

銀行振込と、PayPal(カード払い)の2つからお選びいただけます。

基本的に一括でのお支払いをお願いしていますが、 PayPal(カード払い)を選択すことで、 後からリボ払いや分割払いに変更することも可能です。

分割方法は、お使いのクレジットカードによって異なりますので、 カード会社のホームページや、 サポートセンターでご確認いただければと思います。

 

◎カウンセリングまでの流れ

①事前のヒアリング(初回のみ)

質問表をEメールにてお送りしますので、事前のヒアリングまでに記入して、ご返送ください。

事前のヒアリングではご相談者のご要望やお悩みを詳しく伺います。

その上で、カウンセリングでどのようにワークをするのがベストであるかを、明確にします。

ヒアリングは、Skypeかお電話で行います。時間は30〜45分程度です。

②個人カウンセリング

事前のヒアリングで話し合った内容に沿って、ディマティーニ・メソッドを使った個人カウンセリングを行います。

 

カウンセラー紹介:

飛田 貴生744

親子関係とパートナーシップのテーマを扱う心理カウンセラー。

20年近く母親との関係で悩み、それを解消できた自身の経験から、同じ悩みをもった方たちの手助けを行っている。

セミナーや、カウンセリングでは、世界的な心理学の専門家、ジョン・ディマティーニ博士から直接、指導を受けた最先端の心理学の手法を使い、親子関係や人間関係の課題の解消に取り組んでいる。

<経歴>
心理カウンセラーのキャリア:8年
セミナー開催実績:100回以上
カウンセリング実績:1700時間以上

<資格>
トレインド・ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
アラン・コーエン認定ライフコーチ

人カウンセリングをご希望の方は、 下記のお申し込みボタンをクリックし、 お名前や、事前ヒアリングの希望日(第3希望まで)など必要事項を入力し、送信ボタンを押してお申し込みください。

* お申し込みの前に、個人カウンセリングの受講同意書をお読みいただきまうように、お願いいたします。受講同意書のダウンロードはこちらです。

mousikomi