飛田が解消してきた相談の多いテーマ

banner_c03

スクリーンショット 2014-06-17 12.22.38

私は、自分を癒やした体験を使って、クライアントをサポートしています。

それは、私にディマティーニ・メソッドを教えてくれたドクター・デニース・ナドラーの教えでもあります。

自分を癒やした分だけしか、人に貢献することはできない。

ードクター・デニース・ナドラー

 

自己否定や無価値感を解消して、ありのままの自分を受け入れる

私は自分のことをずっと嫌って生きてきました。

自分は人より劣った人間だと思っていました。

自分のことがどうしても受け入れられなかったのです。

やがて、「どうずれば自分に自信を持つことができるのか?」「どうすれば、もっと自分を好きになれるのか?」その答えを探し求めるようになりました。

そして、世界的な自己愛の権威であるアラン・コーエン、そして自分を愛するための科学的手法であるディマティーニ・メソッドと出会いました。

そして、ディマティーニ・メソッドを使って過去の罪悪感をどんどん癒やしていきました。

ずっと悔やみ続けてきた過去の行いが、実は、相手や自分のためになっていて、自分は何も間違っていなかったのだとわかり本当に楽になりました。

いつのまにか自分に自信がないという感覚がなくなっていました。

そしてそのままの自分を受け入れ、認められるようになっていきました。

セミナーや個人セッションでは、自分自身の体験を活かして、クライアントさんをサポートしています。

私は自分を愛することを教える教師です。

自分を嫌い続けてきた私だからこそ、「自分を愛すること」を人に教えることができると思うのです。

個人セッションやセミナーの参加者には、長年の罪悪感から自由になり、そのままの自分に感謝できるようになった方がたくさんいます。

皆さん、「楽になった」とおっしゃいます。

罪悪感、無価値感の解消は、セミナーと個人セッションのどちらでも対応できますが、マンツーマンで私がサポートする個人セッションの方をおすすめします。

ぜひ1人でも多くの方に、「そのままの自分を受け入れ、感謝する」「自分を愛する」という体験をしていただきたいです。

 

恋愛の心のブレーキを外して、ソウルメイトに出会う

私は、ずっと長い間、恋人ができないことがコンプレックスでした。

はじめて彼女ができたのは24歳のときです。

これまでにお付き合いした人は3人

そのうちの1人は1か月で別れました。

今まで付き合った数は何人?なんてテレビでやっているのを見る度に嫌な気持ちになりました。

そして、「どうしたら運命の人に出会えるのか?」 その答えを求めてメンターのアラン・コーエンや、ドクター・ディマティーニから貪欲に学びました。

そしてついに「なぜ求めているのに出会えないのか?」「どうしたら運命の人に出会えるのか?」その答えが分かったのです。

私は、その方法論を「あなたの運命の人をみつけるワークブック」というレポートにまとめました。

そして、このワークブックの内容を実践する「ディマティーニ・メソッド パートナーシップ1日セミナー」を開催するようになりました。

すると、このセミナーに参加した直後に、恋人ができる人が何人も現れたのです。

中には、大嫌いだった夫に感謝できるようになって、笑顔で離婚し、新たな人生をスタートさせた方もいます。

私自身もこのセミナーを開いているうちに、運命の女性と出会い、結婚しました。

この方法は、私自身とクライアントに実際に効果があった方法です。

運命の人をみつけるこの方法は、セミナー、個人セッションのどちらでも対応できます。

 

何十年も悩んでいた親子関係の問題を1日で解消する

私は15年以上、母親を嫌って生きてきました。

過剰に干渉してくる母親が嫌で嫌で仕方なかったのです。

一緒に住みながら2年近く口を利かなかったこともありました。

その一方で、母親に酷い態度を取り続けている自分を強く責めていました。

母親のことを考えると、怒りと罪悪感でいっぱいになりました。

自分ではどうしていいか分からなくなっていました。

色々なセミナーに参加しましたがこの問題だけは解決できませんでした。

そして、これは一生解決しないのだとあきらめました。

しかし、ディマティーニ・メソッドに出会ったことで、それが一変してしまったのです。

たった1日で、あんなに嫌いだった母に心から感謝できるようになったのです。

生まれてはじめて母とハグすることができました。

それ以来、私は、同じ悩みを持っている人たちをサポートするようになりました。

セミナーや個人セッションの参加者には、私と同じように何十年もの間、重荷になっていた親との関係をたった1日で解消した方がたくさんいます。

はじめは皆さん、そんなことができるはずがないと思っているようですが、私にとってそれは普通のことです。

親との関係は、人間関係の原点です。

親との関係が癒やされると、人生が一気に進みだします。

私自身がそうでした。

親が元気なうちにこの問題を解消しませんか?

親との問題の解消は、セミナー、個人セッションのどちらでも対応できます。

 

病気による精神的苦痛を解消する

私は、関節リウマチと、乾せんという皮膚病の持病があります。

リウマチのよって、首や指の関節の骨が破壊され、肢体不自由1級の障害者になりました。

皮膚病は、赤い斑点が全身に広がっていてとても醜いです。

私は子供の頃から人前で肌を露出することを避けてきました。

長い間、この2つの病気に本当に苦しまされてきました。

でも・・・

ディマティーニ・メソッドを行ったことで、この2つの病気が私に、たくさんのものを与えてくれていたことに気が付きました。

病気のお陰で私は、アラン・コーエンとドクター・ディマティーニ、ドクター・ナドラーという3人のメンターに出会うことができました。

3人に出会ったことで私の人生は180度変りました。

  • 素敵な友達や仲間がたくさんできました。友達がいないことがコンプレックスだったのに。
  • 自分に自信を持てるようになりました。
  • 奥さんにも出会うことができました。

病気は、私の人生で一番の贈り物だったのです。

病気に感謝できるようになりました。

そして、何が起こっても大丈夫なんだと、人生に対する安心感が強まりました。

病気に感謝するディマティーニ・メソッドの活用法は、トレーナーのドクター・ナドラーから個人的に教えてもらった方法です。

以前に、重度のアトピー性皮膚炎で悩んでいた方に、個人セッションを行ったのですが、たった数時間のワークで、アトピーに心から感謝できるようになりました。

病気からのメッセージも明らかになりました。

そして、メッセージがアトピーの改善に役立つことが分かったのです。

そしてその夜はかゆみがおさまり、彼女は久しぶりにぐっすりと眠れたとおっしゃっていました。

病気に感謝する方法は、個人セッションで対応しています。

▲ページTOPへ