上田正敏インタビュー

 
 
 
 
ラピー、コーチング、ヒーリングの資格を取ったのに、仕事にできていない・・・
 
こんな悩みをもったセラピストたちがたくさんいることを、とても悲しく思っていました。
 
そんなとき、10年以上、クライアントから愛され続けているプロセラピストの上田正敏さんとお会いしました。
 
資格を取ったあと、プロになるにはどうしたらいいですか?
 
誰もが知りたいこのこの疑問を、上田さんにたっぷり1時間インタビューしました。
 
そこで明らかになった”プロになるための2つの秘訣”は、どんなお仕事にも共通する、内容になっていました。
 
ぜひ、たくさんの方に聞いていただきたいです。
 
インタビューの内容(一部抜粋)
 
  • ”業界の第一人者”として14年間、活躍し続けるセラピスト、上田正敏の起業ストーリー 
  • セラピーの資格を取ることとプロになることは違うこと 
  • プロになれる人となれない人の決定的な違い 
  • セラピストなら誰もが通る道 
  • セールスしない集客法 ほか
 
上田正敏(うえだ・まさとし)さんプロフィール
 
累計500万部のベストセラー作家もお忍びで通っていた知る人ぞ知る、プロ歴14年の伝説のセラピスト。
 
クライアントは、会社員、主婦、起業家、投資家、歌手、俳優、演出家、画家、
 
作家、セラピスト、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、医者、治療家、
 
先生、学生など、延べ1300人以上にのぼる。
 
東京、大阪、福岡、名古屋、札幌、オーストラリアと国内外で、ワークショップを500回以上開催。
 
10年以上、書き続けているブログは、130万回以上のアクセスを記録している。
 
 
無料プレゼントは3月18日までの期間限定です。
 
 
 
無料プレゼントの受付は終了いたしました。
たくさんのご登録ありがとうございました。