バリュー・リベレーション・セミナー

From: 飛田 貴生

ミングアウトしますが、実は私、後輩に、猛烈に、嫉妬していました。

以前は、その人にアドバイスをしたり、私のセミナーでアシスタントをしてもらったりしていました。

ところが・・・

その後輩は、ものスゴイ勢いでどんどん成功して、あっという間に、私のことを、スコーーーン!!と、

追い抜かして行ったんです!

本を出版したり、数百人規模の講演会やセミナーで講師をしたり、それはもう、すごい大活躍!!

『嫉妬』『劣等感』が
止められない

でも・・・

私は、そんな後輩の活躍を見聞きするたびに、とっても複雑な気持ちになったんです・・・。

だって、出版とか大規模セミナーとか、ぜんぶ私がやりたかったことなんですから。

だから、その後輩が、うらやましくて、うらやましくて、うらやましくて、仕方なかったんです。

その人の活躍を見聞きするたびに、「自分はダメだ」「できていない」という、”劣等感”がどんどん強くなっていきました。

「私は、いったい何をやっているだ!なんで、その人みたいにできないんだ!」と。

そんな自分を、「情けない」「恥ずかしい」と、思いました。

そして、いつしかその思いは、”完全な嫉妬”に、変わっていました・・・。

『自信を失い続ける』
負のスパイラル

でも本当は、その後輩に、ネガティブな感情を持っていたのではないのです。

その人を見るたびに、嫌な気持ちになるので、相手のことがイヤなんだと錯覚していましたが、実際は、後輩と自分を比べることで、「自分はダメだ」「できていない」と、自己否定することによる、ネガティブな感情だったのです。

つまり、嫌悪感を持っている対象は、後輩ではなく、”自分自身”。

実は、人と自分を比べて、「うらやましい」と思ったり、「嫉妬」したりしている人は、みんな自分を否定しているのです。

人をうらやましいと思うということは、”自分よりも相手の方が上”だと思っているということ。

そんな風に、他人を上に見上げてしまうと、自動的に自分を下に見てしまいます。

そして、「自分はダメだ」「できていない」と、「無価値感」や「劣等感」「恥」を感じ、大幅に、自信を失ってしまう・・・。

そういうことを繰り返しているうちに、”自己重要感・セルフイメージが、どんどん低下する負のスパイラル”におちいってしまうのです。

これが、”他人に嫉妬してイヤーな気持ちになる仕組み”なのですが、以前の私はそのことに、気がついていなかったのです・・・。

『劣等感』が、いちばん強力な『お金のブロック』

さらに・・・

私のメンターで、人間行動学の世界的な権威と呼ばれている、ジョン・ディマティーニ博士は、

「劣等感や、恥、罪悪感の感情が、経済的な富を引き寄せることを、もっとも妨げる原因である」

と言っています。

人と自分を比べて、「自分はダメだ・・・」と、無価値感や劣等感、恥を感じると、自己重要感・セルフイメージが、いちじるしく、低下します。

つまり、「自分には価値がない」という思い込みを持ってしまうのです。

そうすると、お金(富、豊かさ)が流れ込んでくることを、無意識のうちに、ブロックしてしまうと言うのです。

やりたいことが分からない
本当の原因

さらに・・・

自分よりも他人を上に見上げてしまうと、相手の価値観の方が自分の価値観よりも優れていると思い込み、相手の価値観を自分の中に取り入れて、その人のように、自分を変えようとします。

他人の価値観を取り入れてしまうと、”自分の中に、他人と自分の価値観が同時に存在する状態”になります。

すると、「他人の価値観」(しなければならない)と、「自分の価値観」(やりたい)が、自分の内側で、対立して、葛藤や混乱がおきてくるのです。

その結果、自分が何が好きなのか、何をやりたいのか、わからなくなってしまう・・・。

ちなみに、この内側の対立・葛藤が、「行動できなくて困っている」「最近、自分の人生が停滞しているように感じる」ということの原因になっていることも、とても多いのです。

「嫉妬は無知のあらわれであり、人マネは自殺行為である」
ーアメリカの思想家、ラルフ・ワルド・エマソン

優劣を決めている
『価値基準』は何か?

ところで・・・

そもそも、私たちは、何を”基準”に、自分が人よりも「劣っている」とか、「負けている」とか、優劣を決めているのでしょうか?

いつも無意識に、「あの人は、私よりも上」とか、「私はこの人よりも上」と、やっているので、今まで考えてみたことがなかったと思います。

でも、その判断の根拠は、何なのでしょうか?

あなたは、普段、どんな「価値基準」で、それを決めているのでしょう?

実は、ここが、このお話の”いちばんの核心”なのです。

『これが成功である』
という社会的な洗脳

私たちは、小さい頃から、「お金持ち」「地位・ステイタスがある」「有名人」「頭がいい」「好きなことを仕事にしている」「カッコいい・美しい」「結婚してる」「子どもがいる」「健康である」ということに「価値」があり、これらを手に入れることが「成功」であると、教えられてきました。

あまりにも、そう繰り返し、何度も、刷り込まれてきたので、今ではもう、それが”当たり前”だと、完全に信じきっています。

だから、みんな、なんの疑問も持たずに、「お金持ちになりたい」「好きなことを仕事にしたい」「理想のパートナーを見つけて結婚したい」

と、口を揃えて言うのです。

でも、ちょっと待ってください。

冷静に考えたら、これは、すごくおかしいのです。

だって、本当は、ひとり一人、「何が大切なのか?」「重要なことは何か?」「優先順位が高いことな何か?」という、”価値観”が、違うからです。

人間行動学の世界的な権威と呼ばれている、ジョン・ディマティーニ博士は、人の価値観は、指紋のようにひとり一人、違っていて、自分とまったく同じ価値観の人は、世界中に一人もいないと言っています。

だから、「何が成功で、何が幸せなのか?」という「定義」も、本当は、ひとり一人、違うはずなのです。

それなのに、みんな、「これが成功である」「これが幸せである」という、”たった一つのモノサシ”(世間の価値基準)で、自分のことを測っている・・・。

ほとんどの人が、気付いていないけれど、本当は、私たちは、「世間の価値基準」(成功・幸せのモデル)を、繰り返し、刷り込まれ、洗脳されていたのです・・・。

自分に価値を認められない
最大の原因

今まで私は、人と自分を比べて、無価値感や劣等感を感じているのだと思っていました。

そして、その結果として、自分に価値を認められず、自信を持てなくなっているのだと。

けれど、本当は、違ったのです。

「これが成功である」という”社会から刷り込まれた価値基準”と、”実際の自分”を比べ、そうなれない、または、それを手に入れられない、自分を否定し、無価値感や劣等感を感じるというパターンにおちいっていた・・・。

これはまさに、現代の日本人の多くが、潜在的に抱えているテーマであって、私だけの問題ではなかったのです・・・。

そして、”世間の価値基準で、自分の価値を評価する”ということを、無意識のうちにしていることが、いちばんの問題であり、”ありのままの自分に価値を認められない、自分を愛せないこと”の、最大の原因であったことが、わかったのです・・・。

『思い込み』が
思考と感情を支配している

つまり、私は、後輩の○○さんという”実在の人”と、自分を比較していたのではなく、社会から刷り込まれた”成功・幸せのモデル”を後輩の○○さんに投影し、実際には存在しないそのイメージ(幻想)と、自分を比較して、自己嫌悪におちいっていたということ。

まるで一人芝居をしてるかのようです。

私は、いったい何と戦っていたのでしょうか?

しかし、”幻想(=思い込み)のパワーは、とてつもなく強力”で、自分の意思ではどうにもならない・・・。

私たちの思考と感情は、いともカンタンに、支配・コントロールされてしまい

という、いつもの、パターンにおちいってしまうのです・・・。

世界最先端のメソッド
でも
歯が立たない

ですから、私、”自信喪失”の最大の原因である、後輩への嫉妬を解消しようと、ディマティーニ・メソッドに必死に取り組みました。

ちなみに、ディマティーニ・メソッドは、人間行動学の世界的な権威と呼ばれている、ジョン・ディマティーニ博士が開発した、自己変容のための最先端の方法論。

世界中で、”200万人以上の人生を変えた”すごいメソッドなのです。

私は、このメソッドを11年間、研究しています。

けれど・・・

何度やっても、「嫉妬」、つまり、「人と自分を比較して、自己否定におちいる」というパターンを消し去ることはできなかった。

世界最高・最先端の方法が、「嫉妬」には、まったく、効果がなかったのです・・・。

『救世主』現れる

それで私、途方に暮れてしまいました。

ディマティーニ・メソッドを使っても、どうにもならないなら、後輩への「嫉妬」は、きっと、何をしても、解消できないのだろうと、あきらめてしまったのです。

ところが・・・

それから1年ぐらいが経った頃、私の個人セッションに、1人のクライアントがやってきました。

彼女のいちばんの悩みは、「自分に自信を持てない」こと。

詳しく話を聞いてみると、実の妹さんに、とても強い「嫉妬心」を持っていて、それが、彼女の「無価値感」や「劣等感」の最大の原因になっていることがわかったのです。

そのとき、「この話は、どこかで聞いたことがあるぞ!」

と思いました。

「後輩」(弟のような存在)に、「嫉妬」している私と、まったく同じパターン・・・。

つまり、そのクライアントは、私とまったく同じテーマを持っていたのです。

そこで私は、そのクライアントと一緒に、「嫉妬を解消して、自分の価値を取り戻す」と、いうテーマにもう一度、チャレンジすることにしたのです。

『進化』した
ディマティーニ・メソッド

私は、これまでディマティーニ・メソッドを研究してきた中に、「嫉妬」を解消するための”答え”がないか、パソコンの中の資料や、過去のノートをしらみ潰しに探して行きました。

すると、”デニース先生”が教えてくれた、「ディマティーニ・メソッドC面」を応用したワークのやり方を見つけたのです。

デニース・アリアーナ・ナドラー博士は、「ディマティーニ・メソッド世界NO1」と呼ばれている人で、ジョン・ディマティーニ博士右腕的な存在。

私が、いちばん尊敬するメンターです。

そのとき、直感的なひらめきがやってきたのです。

このやり方で、「嫉妬による自己否定のパターンを解消できる」と。

私は、すぐに、自分でワーク(メソッド)をやってみました。

そして、試行錯誤を繰り返すうちに、ついに発見したのです。

まったく新しい、革新的なワークのやり方を。

『嫉妬・うらやましい』が
完全に消滅

従来のディマティーニ・メソッドでは、どうやっても解消できなかった「後輩への嫉妬」が、

新しいやり方でワークした途端、いともカンタンに解消してしまったのです!

私が後輩にうらやましいと感じていた、「本の出版」「数百人規模のセミナー」「高級マンション」「海外旅行」「大勢のファン」といった特性を、私も、”カタチは違う”けれど、”後輩とまったく同じだけ持っている”ことに気づきました。

そして、そういった特性を、後輩と同じカタチで持つよりも、”今の私のカタチとして持つ方が、私にとっては、断然、メリットが多い”こともわかったのです。

そして・・・

今まで何をどうやっても解消できなかった後輩を「うらやましい」と思う、嫉妬の感情が、たった2〜3時間ワークしただけで、完全に消えて無くなっていました。

後日・・・

実の妹に、強く嫉妬していたクライアントに、個人セッションで新しいワークを受けてもいました。

すると、20年以上持ち続けていた嫉妬の感情が、たった4時間で完全に消滅したのです。

気がつたら『無価値感』と
『劣等感』が消えていた

私は、後輩だけでなく、その他の「うらやましいと感じている人」や、「尊敬している人」「あこがれている人」など、「自分よりも上」だと思っている何人もの人を対象にして、同じように新しいワークをやってみました。

すると・・・

その人たちの中に見ていた、「うらやましいと感じる特性」や「魅力的だと感じる特性」、「あこがれている特性」、「素晴らしいと感じる特性」のすべてを、”自分ならではのカタチ”で、今現在、私もぜんぶ持っていることに気づいたのです。

「自分には無い、足りない、欠けている」と感じていたものを、本当は、もうすべて持っていた。

「無かった」のではなく、それが気づかない(認識できない)カタチで存在していたため、「見えていなかった」だけ。

”欲しいものは、既に、ぜんぶ持っていた”ということが、たんに「頭でわかった」のではなく、自分の感覚として、「腑に落ちてわかった」のです。

それは、”価値あるもの”で、自分の内側が、満たされていくような感覚でした。

そして、「私は、私でいいんだ。」「今の状態が私にとって完璧だったんだ。」

と、思えるようになったのです。

そしていつの間にか、「無価値感」と「劣等感」が消えて無くなっていることに気づきました。

『自分の価値観』で
自分を評価する

さらに・・・

自分にとって”本当に大切なことが何なのか、””自分が何者なのか”、”自分の才能や天才性が何なのか”、ということも、はっきり分かったのです。

私にとって大切なことは、「人生を変えるワークの研究開発」と、そのワークを使って、『人類の進化・成長に最大限に貢献すること』。

もう一つは、『愛する奥さんと一緒に、人生を歩むこと』。

これが私にとって『本当に価値あるもの』。

そして、そのことについて私は、”大成功者”であり、”天才”であったことに気づいたのです。

ディマティーニ・メソッド開発者のジョン・ディマティーニ博士は、「自分の”もっとも高い価値観”(最高価値観)においては、誰もが”天才”であり、”成功者”である」と言っています。

けれど、多くの人たちが、「世間の価値基準で、自分の価値を評価する」ということをしているので、「自分にとっての成功や天才性」を見落としてしまっている・・・。

けれど、「自分の価値観で、自分を評価」すると、誰もが、「成功者であり天才」であったこと、分かるのです。

『自分の本質』を思い出す

私は、今までいかに”自分を過小評価していたか”ということを痛感しました。

そして、どれだけ、世の中の価値観に縛られていたかということも。

その束縛から、「解放」されて、軽く、自由になったように感じました。

すっと、自分の中心に戻ることができて、「そうだ、私ってこういう人だったよね」と、「自分らしさ」「自分の本質」を思い出したのです。

そして、気がついたら、他人の目や、評価が、ほとんど気にならなくなり、

自分のやりたいことを、自由に表現して、行動できるようになったのです・・・。

世間の価値観の束縛から
あなたを『解放』する

私は、この新しいワークのやり方を、「バリュー・リベレーション」(VALUE LIBERATION)と名付けました。

世間の価値観の洗脳と束縛から、自分自身を「解放」し、「自分の価値を自分で決められるようになる」ための、ワークだからです。

”自分にとって本当に大切なことが何なのか”、”自分が何者であるのか”、”自分の才能や天才性が、何なのか”、ということも、明確にすることができます。

さらに、「自分の本質」「自分らしさ」を、内側から引き出して、あなたが、”ほんとうの自分に目覚める”ことを、力強く、サポートする。

「バリュー・リベレーション」は、それを可能にする、革新的なワークなのです。

世界最先端の人間行動学を
あなたに伝授します

10月26日(土)に、「バリュー・リベレーション」のワークのやり方を詳しく解説し、実際に、取り組んでいくセミナーを開催します。

このセミナーは、人と自分を比較して、自分に自信を失ってしまうパターンを解消し、自己重要感・セルフイメージを飛躍的に高めることができる、プログラムです。

他の心理学のメソッドや、コーチング、カウンセリングで、何年、何十年かかっても解決できないようなことを、最短2時間で解決することができます。

このセミナーに参加することで、私が、世界最先端の人間行動学を、11年研究して開発した「自分に自信をつける、卓越した心理学メソッド」を、あなたは、一気に習得することができます。

もちろん、あなた自身の努力が一切、不要だとは言いません。

期待する効果を得るためには、セミナーの後も、継続して、根気強く、ワークを続けていただく必要があります。

けれど、他の心理学の方法論や、従来のディマティーニ・メソッドを独学で学ぶことに比べ、「自分に自信を持つ」という効果を得るために、圧倒的に時間や労力、お金のショートカットになることは、間違いありません。

このセミナーの講師は、私、飛田貴生です。

セミナー講師プロフィール

飛田 貴生
20代の頃、関節リウマチと診断され、30代で肢体不自由の障がい者に。

その後、人間行動学の世界的権威と呼ばれる、ジョン・ディマティーニ博士と出会い、

ディマティーニ博士から、直接、ディマティーニ・メソッドを受けたことで、長年のリウマチの痛みが解消。

この体験がきっかけで、日本初のディマティーニ・メソッド®のファシリテーターとなる。

その後も、ディマティーニ博士に師事し、ディマティーニ・メソッドを11年に渡り、研究し、自分に自信をつけるための独自の方法論「バリュー・リベレーション」を開発する。

【経歴】

・心理職のキャリア:11年
・グループ向けディマティーニ・メソッドセミナー開催実績:100回(国内最多)
・個人セッション実績:2000時間以上

【資格】
サーティファイド・ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
アラン・コーエン認定ライフコーチ

 

この『バリュー・リベレーション』に参加することで、期待できる効果の一部を紹介すると・・・

メリット1:自分の価値を
自分で認められるようになる

人と自分を比べ「無価値感」や「劣等感」「恥」を感じ、大幅に自信を失ってしまうパターンを短時間で劇的に解消します。

他者に「嫉妬」や「うらやましい」と思う感情を持っている場合は、それも同時に解消します。

自分の価値観で、自分を評価できるようになります。

自分で自分に価値を認められるようになり、「自己イメージ」「自尊心」「自己重要感」が、飛躍的に向上します。

メリット2:人生の使命
目的
が明確になる

「人生の使命・目的」が明確になります。

人生の目的・使命とは、自分にとって「本当に価値が高いこと」「いちばん大切なこと」「やりたいこと・好きなこと」のこと。

つまり、「あなたの本質」であり、「ほんとうの自分」(魂)が、求めていることです。

ワークに深く取り組むことで、「他人の価値観」ではなく、「自分の価値観」を優先して、生きられるようになります。

「外側の声」ではなく、「内側の声」に従って生きられるようになります。

「内なる声が、外側の声をしのぐほどに大きくなったとき、あなたは自らの人生のマスターとなる」
ードクター・ジョン・ディマティーニ

メリット3:あなたの
天才性を目覚めさせる

あなたならではの「才能」」や「天才性」を、潜在意識のエリアから引き出して、あなたがはっきりと認識できるようにします。(才能の顕在化)

他者は、あなた自身をうつす鏡です。

自分の中にないものを、他者の中に見ることはできません。

「あこがれの人」や「うらやましい人」の中に見ている、すべての特性は、あなたが自分にその特性があることを認めていない、”あなた自身の輝き”(ゴールデン・シャドー)です。

あなたの中に眠っている、”ほんとうの自分”を目覚めさせます。

メリット4:
世間の価値観の洗脳と束縛
から『自由』になる

ワークに取り組んでいくと、「お金持ち」「好きなことを仕事にしている」「結婚してる」「子どもがいる」など、「これが成功である」「これが幸せである」と、”世間で信じられている成功・幸せのモデル”を実現したとしても、そこには、多大なデメリット・不都合があることがわかります。

そして、今、既に自分が成功していることに気がつき、”今持っている成功”には、多大なメリット・好都合があることがわかります。

世間で良いと言われてる、成功・幸せのモデルが、ぜんぜん、良い・素晴らしいと思えなくなります。

自分が持っているものの方が、はるかに、良い・素晴らしいと思えるようになります。

「○○が手に入ったら、幸せになれる」という思い込み(幻想)が消滅します。

”あるがままの現状”に満足して感謝できるようになります。

世間の価値基準で、自分を評価する傾向が改善されます。(社会的洗脳からの解放)

自分の価値基準で、自分の成功や幸せを評価できるようになります。

メリット5:
人の目を気にせずに
『行動』できるようになる

他人を上に見て、自分を下に見ると、他人の価値観の方が自分のものよりも、優れていると思い込み、他人の価値観を自分の中に取り入れてしまいます。

”自分の中に、他人の価値観と自分の価値観の2つが同時に存在する状態”が出来上がります。

すると、自分の中で、「しなければならない」(他人の価値観)と、「やりたい」(自分の価値観)が、衝突して動けなくなってしまいます。

『バリュー・リベレーション』のワークに取り組むことで、あなたの中に、侵入を許してしまった他人の価値観をクリーニング(除去)することができます。

すると、あなたは、他人の目や評価(他人の価値観)を気にせずに、自分の好きなように、やりたいことをすぐに、行動に移せるようになります。

メリット6:
『世界最先端のメソッド』
を自分のものにできる

セミナーでは、『バリュー・リベレーション』のワークのやり方を詳しく説明します。

一度、ワークのやり方を覚えると、自宅で自分一人でワークができるようになります。

(もちろん、上達するためには、根気よく練習していただく必要があります。)

”自分に価値を認めるための、世界最先端のメソッド”を、自分のものとして、今後もずっと、使っていくことができます。

バリュー・リベレーションのワークを、セミナーや個人セッションで体験された「お客様の体験談」の一部を紹介します。

バリューリベレーション
体験談


6,7年ぶりに飛田さんのワークに行きましたがやはりすごい効きっぷりでした。

前回のディマティーニメソッドワークもブレイクスルーしました、その後何度か

本家のワークにも参加しましたが ブレイクスルー?までは微妙だったので、飛田さんの今回初のワークはかなり期待してました。

嫉妬してる人はいくらでもいるし、価値観の序列も自分で何度も検証しましたが

どうにも腑に落ちなかったので、飛田さんと共に検証したく、あーこれは行かなきゃ!

という思いの参加でした。

4つの質問で 嫉妬の対象を何とも思わなくなる というワーク、飛田さん自身の

経験からの再創造の中で産み出したこのワーク、ディマティーニメソッドC面をもとに

4つの質問に答える。

一人の嫉妬の対象に対してのワーク、2時間もあれば気にならなくなります、僕はすっきりしました

少人数での徹底したワークなのでガンガンチェックも入るので 一人で考えるより速いスピードで

問題が解決していきます、だいたい2時間以内で嫉妬の対象者が全く気にならなくなります。

時間が余ったので 価値観の順位付けを見直してもらったりソウルメイトの見つけ方を教わったり

有意義な時間を過ごせました。久々に行って良かったセミナーでした。

ありがとうございました!助かりました。

東京・吉祥寺 K様

●ワークする前に、悩んでいたこと、課題に感じていたことは何ですか?

「嫉妬」についての飛田さんのメールマガジンを読んで、これはまさに私のことだって思いました。

今、私には好きな男性がいるのですが、彼は私の目の前で別の女性とイチャイチャするんです。

彼は私ともデートしていて、私が好意を持っているのを知ってるくせに。

そういうことが何度もあって、相手の女性にすごく嫉妬していました。

まさにそんなタイミングで飛田さんからのメールが来て、どうしてその女性に嫉妬していたのかわかりました。

相手の女性は、プロのアーティストで、とても才能がある人です。

でも私には、特別な才能なんて何もありません。

才能がないことが私の一番のコンプレックスで、自分は価値のない人間だってずっと思っていました。

だから、才能が豊かで人から愛される彼女がすごくうらやましかったんです。

彼女が私の好きな人から大切に扱われるのを見るたびに、

「才能がない私には価値がないから愛されないんだ」

って、自分を否定して嫌な気持ちになっていたことがわかりました。

それで3月30日のセミナーに参加したいと思ったのですが、その日はどうしても行かなくてはいけない予定があるので、

個人セッションでワークをやってもらいたいと思いました。

●ワークしたことで、どんな気づきがありましたか?また、どんな変化を体験しましたか?

ワークしたら驚くほど、まったく嫉妬の気持ちが消えて無くなりました。

私が相手の女性にうらやましいと感じていたのは、

「生まれ持った才能」「人からの賞賛」

「人から必要とされていること」

「困ったときに助けてもらえること」などでしたが、ワークしていったら、私も彼女とまったく同じぐらい

それらを持っていることがわかりました。

今まで自分には才能なんて何もないと思い込んでいましたが、

本当は、ちゃんといくつもの才能を持っていたことに気づきました。

私の一番の才能は、「子供の教育・子育て」です。

長男は有名国立大学に現役で合格し、今はテニスサークルの部長をしています。

部員たちからとても慕われているそうで、可愛らしいガールフレンドもいます。

私のこともとても大切にしてくれていて、私への感謝の手紙を送ってくれたりします。

長女も来年、有名私立大学に受験する予定で、この子も母親を大切にする素直でとてもいい子です。

飛田さんから、「高学歴で、人望があって、美人の彼女がいて、

母親を大切にする素晴らしい息子を育てたのは

どこの誰ですか?それは才能ではありませんか?」

と言われて、確かにそうだ、これが私の才能だと気がつきました。

それに、「人からの賞賛」もちゃんとありました。

長男が以前に「お母さんはすごい人だよ」

と言ってくれたことを思い出しました。

私は、実はもう既に、最愛の男性(長男)から、賞賛され、大切にされ、愛されていました。

そして、私の好きな男性から愛されるよりも、子供たちから愛される方が、

私にとってよりたくさんのメリットがあることもわかりました。

同時に、好きな男性から愛されるデメリットもわかりました。

そうしたらもう、相手の女性がまったく驚くほど、

うらやましく無くなりました。

私はもう十分に満たされていて、欲しいものをぜんぶ持っていたことがわかりました。

そのことに気づいたら、心のあたりがあたたかくなって、

自分はこれでいいんだと思えるようになりました。

きっとこれが、自分を愛する気持ちなんだと思います。

あと、自分の大切な価値観が何なのか、はっきりわかったことも嬉しいです。

ワークする前は「若さと美しさ」「お金」「精神性の向上」

が大切な価値観だと思っていましたが、

本当は「子供の教育・子育て」「精神性の向上」「自由」の3つでした。

「若さと美しさ」がそれほど大切でないとわかったのはとても意外でした。

自分のことって、思っている以上にわかっていないものなんですね。

それからワークの次の日の朝、鏡を見たら私、綺麗になっていました。

生まれ変わったように新しい自分になれたからだと思います。

飛田さんのこのワークは本当に素晴らしいです。

たくさんの人に広まって欲しいです。

ありがとうございました。

C.Y様  東京都

このワークは、論理的根拠を集めることで認知を変える手法なので、

一度しっかり腑に落とせば、容易に元に戻らなそうなところが心強いと思いました。

また、現状のメリットを挙げていく中で、

自分がすでに持っているものの価値を再評価できるところが、大きな利点だと思いました。

当然といえば当然ですが、どんなにありふれたものでも、

「これは自分にとって価値が高い」と思えれば、そこに価値が生まれるんですよね。

何にどれだけの価値を置くかは、人それぞれ違うはずなのに、

評価基準が画一化されすぎていることが、そもそもの問題なのかなと。

金持ち、地位がある、有名、頭がいい、好きなことを仕事にしている、

カッコいい(かわいい)、結婚してる、子どもがいる、健康である…

世間で共有されてるリア充の定義は、そのぐらいしかありません。

私たちは「価値が高いのはコレです」という社会的洗脳を受けて育っているから、

その基準から外れた価値は、ことごとく見落としてしまっている。

それが「無価値感」や「自己否定感」を生み出しているんだと、あらためて気づかされました。

また、自分が本心から望んでいないものを求めてしまうことも、しばしばあると思います。

ふだん、非常に狭い範囲でしか価値を捉えられていないことが、よく分かりますね。

このメソッドは、自分主体で価値を見出していくことに役立ちますし、

結局、世間で価値あるものを沢山持っている人が幸せなのではなく、

「自分にとって価値あるもの」に気づける目を持つ人、

つまり、価値を見つける「視点」のバリエーションが多い人が、本当のリア充なんだなと。

実際シートを書こうとしても、なかなか思い浮かばなくて、

自分がいかにそういう訓練をしてこなかったかを痛感しました。

「たとえ価値のあるものでも、自分の欲しい形で持てないなら嬉しくないし、意味がない」

と思って、全部切り捨ててしまってたんです。

だから、よくスピリチュアル系の本で、

「今持ってるものに感謝しなさい」

なんて言われても、難しいと感じていました。

ディマティーニメソッドは

具体的なテーマに沿って取り組むので、無理なくできそうな気がします。

飛田さんが丁寧に誘導してくださったので、自分では湧かない発想が色々出てきました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

Y.E様 東京都

飛田さん

先日はありがとうございました。

おかげさまで、相手のことを良いと思っていたものが自分にも形は違うけれども

あるということが何度も認識できました。

おかげさまで、嫉妬の感情が中和されました。

また、ブレイクスルー・エクスペリエンスや、ディマティーニ・メソッドのトレーニングプログラムでは

あまり取り扱わなかったディマティーニ・メソッドC面も

非常に丁寧にご説明下さり、正直ディマティーニさんのセミナーよりもわかりやすかったです。

こんなに応用範囲が広い、C面の新たな形を見せていただき、ありがとうございました。

自分自身を癒していくと同時に、何かしらの形でご一緒にお仕事できたりしたら素敵だなと感じました。

以上よろしくお願いいたします。

Eさま ディマティーニメソッド・ファシリテーター

 

このセミナーの価値と
受講料について

私は、この『バリュー・リベレーション』のワークを開発するために、最先端の人間行動学・心理学を、11年以上、学び、研究してきました。

人間行動学の世界的権威と呼ばれている、ジョン・ディマティーニ博士に師事し、総額で500万円以上、投資して学んできました。

ちなみに、ディマティーニ博士の代表的なプログラム、「ブレイクスルー・エクスペリエンス・セミナー」の受講料は、21万6,000円、ディマティーニ・メソッドの資格を取得するトレーニングは、53万7,840円です。

ですから、今回のセミナーの受講料は、どう少なく見積もっても、10万円以上の価値があると思っています。

しかし・・・

このページでお話してきた通り、「自分に価値を認められないこと」の最大の原因は、”世間の価値基準で、自分を評価していることにある”ということを、まだまだ、多くの人たちが気づいていない、というのが、現状です。

私の人生の使命・目的であり、掲げているビジョンでもある、『ワークの力を使って、その人の内側に眠る”ほんとうの自分”(True Self)を目覚めさせ、人類の進化・成長に、最大限に貢献する。』ということを、実現していくために、このワークを広めていくことは、とても重要だと思っています。

そこで、少しでも、受講していただきやすい価格にしました。

一般価格:39,000円

🌟早割特別価格

さらに、ご参加いただきやすいように、特別価格を設けました。

開催日の7日前までに、お申し込みの方に限り、早割特別価格として、35,000円でご参加いただけます。

ですが・・・ご注意ください。

正直に言って、この金額での提供をいつまで続けられるかわかりません。

というのも、セミナーは、超少人数制で、参加者ひとり一人を丁寧にサポートしているので、正直、それほど、利益がでないのです。

ずっと、そうしたサービス価格を続けてしまうと、私の人生の使命であるこの活動を、続けられなくなってしまう可能性があります。

そうなったら、本末転倒なのです・・・。

ですから、今後、価格は、徐々に値上げをさせていただく予定です。

バリューリベレーション
セミナー 詳細

 

セミナーの日程

 第4回バリューリベレーション セミナー
日 時2019年10月26日(土)10時00分~17時00分
*終了時間は、前後する可能性があります。
会場「横浜市内の会場」(東急東横線で渋谷から25分)
*お申し込みの方に詳細をお送りいたします。
定員5名
講師講師:飛田貴生 (サーティファイドDMファシリテーター)
参加費一般価格:39,000円
早割価格:35,000円(10/19までにお申し込みの場合)
リピーター価格 :19,000円
*リピーター価格は、2回目以降のご参加の方が対象です。

セミナーに参加いただける方

– 主体的に、自分の内面と向き合う意思(コミットメント)をお持ちの方

– 学ぶことに対して、謙虚な姿勢をお持ちの方。

– 講師と他の受講生に対して、協力的な姿勢をお持ちの方。

– 時間やお約束をお守りいただける方。

 

 受講同意書について

「セミナー受講同意書」をご確認いただき、すべての項目に、同意をお願いいたします。

(同意書は、セミナー当日にお配りし、サインをいただきます)

受講同意書は、コチラ

セミナーの参加方法は
カンタンです

セミナーに参加される場合には、この下にある、「お申し込みはコチラ」というボタンをクリックしてください。

すると、お名前や、ご住所、電話番号などの必要な項目を入力するフォームが表示されますので、すべての項目にご記入いただき、一番下にある「申し込む」というボタンをクリックしてください。

すると、5分以内に、セミナーの詳細について書かれたご案内メールが届きます。

そのメールに書かれている、銀行口座に、セミナー受講料を、本日から7日以内に、お振り込みください。

お振り込みの完了をもちまして、正式にお申し込み完了となります。

あなたのセミナーへのご参加をお待ちしています。

バリューリベレーションのワークは、個人セッションでも提供しています。

遠方でセミナーに参加できない方、マンツーマンでワークしたい方にオススメです。

個人セッションの詳細はコチラです。

 

特定商取引に基づく表記
プライバシーポリシー