ヒーローワークセミナー

From: 飛田 貴生

ミングアウトしますが、実は私、後輩に、すごーく嫉妬していました。

以前は、その人に、アドバイスをしたり、私のセミナーでアシスタントをしてもらったりしていました。

ところが・・・

その後輩は、ものスゴイ勢いでどんどん成功して、あっという間に、私のことを、スコーーーーン!!と、追い抜かして行ったんです!

本を出版したり、数百名規模の講演会やセミナーで講師をしたり、それはもう、すごい大活躍!

 後輩がうらやましくて仕方ない!

でも・・・

私は、そんな後輩の活躍を見聞きするたびに、とっても複雑な気持ちになったんです・・・。

だって、出版とか大規模セミナーとか、ぜんぶ私がやりたかったことなんですから。

だから、その後輩が、

うらやましくて、

うらやましくて、

うらやましくて、

仕方なかったんです。

その人の活躍を見聞きするたびに、「自分はダメだ」「できていない」という、自己否定の感情がどんどん強くなっていきました。

「私は、いったい何をやっているだ! なんで、その人みたいにできないんだ!」

と。

そんな自分を、「情けない」「恥ずかしい」と、思いました。

そして、いつしかその思いは、”完全な嫉妬”に、変わっていました・・・。

なぜ人を「うらやましい」と思うと、どんどん自信を失うのか?

でも本当は、その後輩に、ネガティブな感情を持っていたのではないんです。

その人を見るたびに、嫌な気持ちになるので、相手のことが嫌いなんだと錯覚していましたが、

実際は、後輩と自分を比べることで、「自分はダメだ」「できていない」と、自己否定することによる、ネガティブな感情だったのです。

つまり、嫌悪感を持っている対象は、後輩ではなく、”自分自身”

実は、他人をうらやましいと感じ、嫉妬している人は、みんな自分を否定しているんです。

人をうらやましいと思うということは、”自分よりも相手の方が上”だと思っているということ。

そんな風に、他人を上に見上げてしまうと、自動的に自分を下に見てしまいます。

そして、「自分はダメだ」「できていない」と、「恥」や「劣等感」を感じ、大幅に、自信を失ってしまう・・・。

そういうことを繰り返しているうちに、自己重要感・自己イメージが、どんどん低下する負のスパイラルにハマってしまうのです。

これが、他人に嫉妬してイヤーな気持ちになる、カラクリなのですが、

以前の私はそのことに、気がついていなかったのです・・・。

「うらやましい」と思う度に、「お金」も「自分らしさ」も失う・・・

ちなみに、私のメンターのジョン・ディマティーニさんは、

「恥や罪悪感の感情が、経済的な富を引き寄せることを、もっとも妨げる原因である」

と言っています。

人を「うらやましい」と思って、恥や劣等感を感じると、無意識のうちに、お金が入ってくることをブロックしてしまうのですね・・・。

おまけに、自分よりも他人を上に見上げてしまうと、相手の価値観のほうが、自分の価値観よりも優れていると錯覚してしまい、その人みたいになろうとして、自分を変えようとするのです。

私たちは、「自分らしい自分」「ほんとうの自分」になるために生まれてきたのに、

他の誰かのようになろうとするなんて、本当にオソロシイことです・・・。

このことについて、アメリカの思想家、ラルフ・ワルド・エマソンは、

「嫉妬は無知のあらわれであり、人マネは自殺行為である」

と言っています。

頑固でしつこい「嫉妬」は「従来のやり方」では取り除けない・・・

ですから、私、なんとか後輩への嫉妬を解消しようと、ディマティーニメソッドに必死に取り組みました。

けれど・・・

従来のAB面のワークだと、ぜんぜん、うまくいかなかったんです。

後輩を”嫌いな人”として、B面からやり始めたのですが、上にも書いた通り、”後輩を嫌いなわけではなく、自分が嫌いなので”で、うまくいくわけなかったんですが・・・。

「解決策」は、昔のノートに書にあった

それで、何かいい方法がないか、パソコンの中の資料や過去のセミナーのノートを探していたら、”デニース先生”が教えてくれた、”ディマティーニメソッドC面”を応用した特殊なワークのやり方を見つけました。

ちなみに、デニース先生は、世界NO1のファシリテーターで、ドクター・ディマティーニの右腕的な存在です。

直感的に、このやり方が嫉妬の解消に役立つように思ったので、自分なりに、さらにアレンジしてやってみたんです。

そうしたら、これが大正解!

意図せず、まったく新しい革新的なワークのやり方を、発見してしまったのです!

頑固でしつこい嫉妬が「またたく間に消滅!」

従来のやり方で、どうやっても解消できなかった後輩への嫉妬の感情が、新しいやり方でワークした途端、いともカンタンに解消!

私が、後輩に、うらやましいと感じていた、「本の出版」「数百名規模のセミナー」「高級マンション」「海外旅行」「大勢のファン」といった特性を、私も、”カタチは違う”けれど、”その人とまったく同じだけ持っている”ことに気づきました。

そして、そういった特性を、後輩と同じカタチで持つよりも、”今の私のカタチとして持つ方が、私にとっては、断然、メリットが多い”ことがわかったんです。

そして、2〜3時間ワークしただけで、何をどうやっても解消できなかった、後輩を「うらやましい」と思う嫉妬の感情が、完全に消滅したんです!

気がついたら「恥」も「劣等感」もスッと消えていた

私は、後輩だけでなく、その他の”うらやましいと感じている人”や、”尊敬し、素晴らしいと感じている人”など、自分よりも上だと認識している何人もの人に、同じようにワークしてみました。

そうしたら・・・

「私は私でいいんだ。今の状態が、私にとって完璧なんだ。」

という、確信がどんどん強まっていったんです。

今まで、どれだけ自分のことを過小評価していたのか、ということにも気づきました。

そして、気がついたら、自分を恥ずかしいと思う気持ちも、自分はダメだと思う劣等感も、スッと消えていたんです。

そして、「自分の本質」「自分らしさ」「私独自の才能」が、なんであるかも、ハッキリと思い出すことができました。

他人は自分を映す「鏡」

ディマティーニさんは、

「自分の中にないものを、他者の中に見ることはできない」

と言っていますが、後輩の中に見ていた、うらやましいと感じるすべての特性は、実は、私自身のもの
であって、その人は、私に、鏡となって、それを見せてくれていたのです。

それに、”後輩が私を追い抜かしてくれた”から、”私は、以前の自分を追い抜かして成長できていた”ことにも気づきました。

それで、すごーく嫉妬していた後輩に感謝の気持ちを持てるようになったんです。

私は、この新しいワークを、「ヒーローワーク」と名付けました。

自分の中に眠っている、”ヒーロー”(ほんとうの自分)を目覚めさせ、自分の本質、自分らしさ、独自の才能に、気づくことができる、ワークだからです。

「うらやましい」「嫉妬」の感情を、「自分を愛する力に変える」革新的メソッド

5月25日(土)に、ヒーローワークのやり方を、お伝えして、実際に取り組んでいくセミナーを開催します。

「うらやましい」「恥」の感情を解消し、”自分を愛し、自分に自信を持てるようになる”ためのプログラムです。

人と自分を比べることによって、自己重要感・自己イメージを低下させてしまう、無意識のパターン(=負のスパイラル)を解消できることが、イチバンのメリット。

自己否定が強い人は、”日常的に、自分自身をサンドバックを殴るようにボコボコにしている”のですが(かつての私もそうでしたが・・・汗)、”自分を殴る習慣”をやめて、そのままの自分を受容することが、自分に自信を持ち、自分を愛するために、とっても大切なんです。

ですから、人と自分を比べて、嫌な気持ちになることがよくあるという人にとてもオススメです。

また、このワークに取り組むことで、「価値観」(大好きなこと、やりたいこと、本当に大切こと)が明確になることも大きなメリット。

私の個人セッションのクライアントさんに、価値観のワーク(バリューディタミネーション)を何度やっても本当にやりたいことがわからなかったという人がいたのですが、

たった1回ヒーローワークをしただけで、”最高価値観”(いちばん大切な価値観=人生の使命、目的)が明確になりました。

「4つの質問」に答えるだけのシンプルなワーク

また、このワークは、セミナーで一度、やり方を覚えてもらえば、家に帰った後も、自分一人でワークできるようになります。

このワークは、一回やったらOKというものではなく、繰り返し何度も取り組んでもらうことが大切なんです。

なお、ヒーローワークは、「4つの質問」に答えていくだけのシンプルなプロセスなので、14の質問に答える、従来のディマティーニメソッドAB面よりも、比較的カンタンです。

「あなた自身の輝き」を取り戻す

ちなみに、うらやましいと感じる人も、嫉妬している人もいないという人は、「あこがれている人」や、「尊敬している人」にヒーローワークするのがオススメ。

あこがれている人の中に見ている素晴らしい特性は、あなたが自分にその特性があることを認めていない、”あなた自身の輝き”(ゴールデン・シャドー)なんです。

ワークすることで、あこがれの人の特性を、自分のものとして所有し、使えるようになるんです。

実は、ヒーローワークをセミナー形式で提供するのは、今回がはじめてです。

ですので、「オープニング価格」として、少しだけ受講しやすい価格にしました。

< ヒーローワークのメリット >

「うらやましい」「嫉妬」を短時間で劇的に解消できる

今の自分に自信を持ち、自分を愛せるようになる

価値観(大好きなこと、やりたいこと、本当に大切こと)が明確になる

自分の本質や、自分らしさ、才能が明確にわかる

自分の人生の現状への満足度が増す

人と自分を比べて嫌な気持ちになることが減る

自己否定や劣等感、自分を恥ずかしく思う気持ちが解消される

4つの質問に答えるだけなので、従来のワークよりカンタン

一度、やり方を覚えたら、自宅で一人でワークできるようになる

あこがれの人、尊敬する人の特性を、自分のものとして所有し、使えるようになる

*繰り返し何度もワークに取り組むほど効果があります。

< ヒーローワークの体験談 >

6,7年ぶりに飛田さんのワークに行きましたがやはりすごい効きっぷりでした。

前回のディマティーニメソッドワークもブレイクスルーしました、その後何度か

本家のワークにも参加しましたが ブレイクスルー?までは

微妙だったので、飛田さんの今回初のワークはかなり期待してました。

嫉妬してる人はいくらでもいるし、価値観の序列も自分で何度も検証しましたが

どうにも腑に落ちなかったので、飛田さんと共に検証したく、あーこれは行かなきゃ!

という思いの参加でした。

4つの質問で 嫉妬の対象を何とも思わなくなる というワーク、飛田さん自身の

経験からの再創造の中で産み出したこのワーク、ディマティーニメソッドC面をもとに

4つの質問に答える。

一人の嫉妬の対象に対してのワーク、2時間もあれば気にならなくなります、僕はすっきりしました

少人数での徹底したワークなのでガンガンチェックも入るので 一人で考えるより速いスピードで

問題が解決していきます、だいたい2時間以内で嫉妬の対象者が全く気にならなくなります。

時間が余ったので 価値観の順位付けを見直してもらったりソウルメイトの見つけ方を教わったり

有意義な時間を過ごせました。久々に行って良かったセミナーでした。

ありがとうございました!助かりました。

東京・吉祥寺 K様

●ワークする前に、悩んでいたこと、課題に感じていたことは何ですか?

「嫉妬」についての飛田さんのメールマガジンを読んで、これはまさに私のことだって思いました。

今、私には好きな男性がいるのですが、彼は私の目の前で別の女性とイチャイチャするんです。

彼は私ともデートしていて、私が好意を持っているのを知ってるくせに。

そういうことが何度もあって、相手の女性にすごく嫉妬していました。

まさにそんなタイミングで飛田さんからのメールが来て、どうしてその女性に嫉妬していたのかわかりました。

相手の女性は、プロのアーティストで、とても才能がある人です。

でも私には、特別な才能なんて何もありません。

才能がないことが私の一番のコンプレックスで、自分は価値のない人間だってずっと思っていました。

だから、才能が豊かで人から愛される彼女がすごくうらやましかったんです。

彼女が私の好きな人から大切に扱われるのを見るたびに、

「才能がない私には価値がないから愛されないんだ」

って、自分を否定して嫌な気持ちになっていたことがわかりました。

それで3月30日のセミナーに参加したいと思ったのですが、その日はどうしても行かなくてはいけない予定があるので、

個人セッションでワークをやってもらいたいと思いました。

●ワークしたことで、どんな気づきがありましたか?また、どんな変化を体験しましたか?

ワークしたら驚くほど、まったく嫉妬の気持ちが消えて無くなりました。

私が相手の女性にうらやましいと感じていたのは、

「生まれ持った才能」「人からの賞賛」

「人から必要とされていること」

「困ったときに助けてもらえること」などでしたが、ワークしていったら、私も彼女とまったく同じぐらい

それらを持っていることがわかりました。

今まで自分には才能なんて何もないと思い込んでいましたが、

本当は、ちゃんといくつもの才能を持っていたことに気づきました。

私の一番の才能は、「子供の教育・子育て」です。

長男は有名国立大学に現役で合格し、今はテニスサークルの部長をしています。

部員たちからとても慕われているそうで、可愛らしいガールフレンドもいます。

私のこともとても大切にしてくれていて、私への感謝の手紙を送ってくれたりします。

長女も来年、有名私立大学に受験する予定で、この子も母親を大切にする素直でとてもいい子です。

飛田さんから、「高学歴で、人望があって、美人の彼女がいて、

母親を大切にする素晴らしい息子を育てたのは

どこの誰ですか?それは才能ではありませんか?」

と言われて、確かにそうだ、これが私の才能だと気がつきました。

それに、「人からの賞賛」もちゃんとありました。

長男が以前に「お母さんはすごい人だよ」

と言ってくれたことを思い出しました。

私は、実はもう既に、最愛の男性(長男)から、賞賛され、大切にされ、愛されていました。

そして、私の好きな男性から愛されるよりも、子供たちから愛される方が、

私にとってよりたくさんのメリットがあることもわかりました。

同時に、好きな男性から愛されるデメリットもわかりました。

そうしたらもう、相手の女性がまったく驚くほど、

うらやましく無くなりました。

私はもう十分に満たされていて、欲しいものをぜんぶ持っていたことがわかりました。

そのことに気づいたら、心のあたりがあたたかくなって、

自分はこれでいいんだと思えるようになりました。

きっとこれが、自分を愛する気持ちなんだと思います。

あと、自分の大切な価値観が何なのか、はっきりわかったことも嬉しいです。

ワークする前は「若さと美しさ」「お金」「精神性の向上」

が大切な価値観だと思っていましたが、

本当は「子供の教育・子育て」「精神性の向上」「自由」の3つでした。

「若さと美しさ」がそれほど大切でないとわかったのはとても意外でした。

自分のことって、思っている以上にわかっていないものなんですね。

それからワークの次の日の朝、鏡を見たら私、綺麗になっていました。

生まれ変わったように新しい自分になれたからだと思います。

飛田さんのこのワークは本当に素晴らしいです。

たくさんの人に広まって欲しいです。

ありがとうございました。

石川みか様 (仮名) 東京都

 

< ヒーローワーク セミナー 詳細 >

日時:2019年5月25日(土)10時00分~17時00分

*終了時間は、前後する可能性があります。

会場:「横浜市内の会場」(東急東横線で渋谷から25分)

*お申し込みの方に詳細をお送りいたします。

定員:5名(残席1名

講師:飛田貴生

 

< 受講料について >

一般 価格:39,000円

リピーター価格 :19,000円
*リピーター価格は、2回目以降のご参加の方が対象です。

 

< セミナーに参加いただける方 >

– 主体的に、自分の内面と向き合う意思(コミットメント)をお持ちの方

– 学ぶことに対して、謙虚な姿勢をお持ちの方。

– 講師と他の受講生に対して、協力的な姿勢をお持ちの方。

– 時間やお約束をお守りいただける方。

< 受講同意書について >

「セミナー受講同意書」をご確認いただき、すべての項目に、同意をお願いいたします。

(同意書は、セミナー当日にお配りし、サインをいただきます)

受講同意書は、コチラ

< お申し込みについて >

お申し込みは、下記のオレンジ色のバナーをクリックし、必要事項を入力して、送信ボタンを押してください。

ヒーローワークは、個人セッションでも提供しています。

遠方でセミナーに参加できない方、マンツーマンでワークしたい方にオススメです。

個人セッションの詳細はコチラです。