私は、今までに色々なセミナーやセラピーを受けてきました。でも、あまり人生が変わったようには思えません。こんな私でもディマティーニ・メソッドで変わることは出来るでしょうか?

あなた次第です。

あなたの人生を変える力は、誰が持っているのでしょうか?

世界的な人間行動学の権威と呼ばれる、Dr.ジョン・ディマティーニでしょうか?

それとも、悟りを開いた覚者や、スピリチュアル・マスター、ヒーリングの達人といった人たちでしょうか?

すべて、違います。

例え、すごい賢人・覚者であろうと、赤の他人に、あなたの人生をどうこうする力は、1ミリもありません。

あなたの人生を変える力を持っているのは、あなただけなのです。

ですから、「今のつらい状態から救い出してくれる何かが、いつかきっと現れる」とか、「すごいメソッドや、ヒーリングの達人なら、私の今の状況を変えてくれるに違いない」といった、非現実な妄想は今すぐ、捨ててください。

セミナージプシーと呼ばれる人たちは、そんな風に、他の誰かに、自らの力を明け渡してしまった人たちです。

人生を車に例えるなら、あなたは、自分の車の運転席に、スピリチュアルセミナーの講師や、セラピスト、カウンセラーといった他人を座らせて、その人たちに、あなたの車の行き先(あなたの人生の命運)を委ねてしまっているのです。

あなたが自分でハンドルを握っていないのに、あなたの行きたい場所(あなたが望む、素晴らしい人生)にたどり着くと、本気で思っているのでしょうか?

もし、本当に、あなたが人生を変えたいのであれば、今すぐ運転席から、他人を叩き出し、自らあなたの人生のハンドルをしっかり握ってください。

これを「自己責任」と言います。

そして、この自己責任のパワーは、絶大です。

私は、セラピストとして13年以上、ディマティーニ・メソッドを提供する中で、たくさんの人たちを見てきましたが、自分の人生の責任を果たす覚悟を決めている人で、人生が変わらなった人を見たことがありません。

その一方で、「こんな私でもディマティーニ・メソッドで変わることは出来るでしょうか?」と、自分の人生を人任せにしている人で、人生が変わった人も、見たことがありません。

最終的に、自分を変えるかどうかを選択し、決めるのはあなたです。

第三者が、あなたの代わりにその決断をしてあげることはできません。

もし、あなたが本当に、変わりたいのであれば、自分の人生に責任を持つ、覚悟を決めてください。

「あなたは、自分の人生に責任を持つと、私に、約束しますか?」

「自分のために、今の現状を打破するために、何があっても、あきらめずに、最後までディマティーニ・メソッドをやり遂げる覚悟を決めると私に約束しますか?」

あなたが、それの約束ができるなら、私が結果を保証します。

私も、全身全霊で、あなたのワークをサポートすることをお約束します。

「自分の人生に責任を持っていないことが、そもそもの問題だ」
ーDr.ジョン・ディマティーニ

「ヒーリングの結果の責任は、100%クライアントにある」
ーアラン・コーエン

Tag: dm