なぜソウルメイトが見つからないのか?

なぜソウルメイトが見つからないのか?

 

 

先日、とてもうれしいご報告を受けました。

 

以前、ディマティーニ・メソッドの個人セッションを受けてくれた方に、恋人ができたそうなのです。

 

ソウルメイトに出会うための心のブーレーキ解除をテーマにセッションした方でした。

 

セッション後、すぐにお相手が現れたそうなのです。

 

そしてもうお一人、以前にソウルメイト・セミナーに参加してくださった方も、パートナーシップに大きなな変化があって、 新たな一歩を踏み出せたと、私にありがとうを言ってくれました。

 

「ソウルメイトに出会う」というテーマは、私がもっとも興味あるテーマです。

 

それは、私自身がずっと長い間、課題に感じていることだからです。

 

なぜ自分になかなか恋人ができないのか?

 

どうしたら彼女ができるのか?

 

ずっと悩んできました。

 

本やセミナーで学びはじめたのもそのことがきっかけでした。

 

これまでにたくさんお金を投資してこのテーマに取り組んできました。

 

私の師匠のジョン・ディマティーニさんや、アラン・コーエンさんに質問をしまくりました。

 

そしてついに、 なぜ求めているのに、ソウルルメイト、パートナーに出会えないのか、 やっとその答えがわかりました。

 

もし、今あなたがパートナーを求めているのに出会えないのであれば、その状況をあなた自身が選択しているのです。

 

もう少し、わかりやすく言うと、 ソウルメイトに出会いたいと言いながら、出会ってしまったら、困る理由があるので、 無意識に、出会わないように避けているのです。

 

例えば、以前の恋人にに深く傷つけられたことがあって、新しいパートナーができたら「また同じことが起こるのではないか?」と無意識に恐れているのかもしれません。

 

または、病気や容姿に対するコンプレックスなどを持っていて、 ソウルメイトに出会ってしまったら、その課題に向き合わなくてはならなくなることがわかっているので無意識に避けているのかもしれません。

 

仕事・キャリアで成功したいとか、留学したいとか、自分が本当にやりたいと思っていることがあって、 ソウルメイトは、その妨げとなると無意識に思い込んでいるということもあるでしょう。

 

つまり、 ソウルメイトに出会うで自分にデメリットがあると、”無意識に思っている”のです。

 

やっかいなのは、この”ソウルメイトに出会うと困る”という思い込みは、無意識の領域にあるものなので普段はそれを、認識することができないのです。

 

つまり、表面意識では、「ソウルメイトに出会いたい!」と言って、アクセルをおもいっきり踏んでいるつもりなのですが、 もう一人の自分(無意識)が、あなたの気づかないところで、こっそりブレーキを踏んでいるのです。

 

しかも、力いっぱい踏んでいたりします・・・

 

これでは前に進まなくて当然です。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えはいたってかんたんです。

 

無意識のブレーキに気がついて、それを解除すればいいのです。

 

パートナーができたら困る理由は何ですか?

 

少し時間を取って内側を見つめてみてください。

 

まずは自分が何を恐れているのか、何を信じているのか、そのことに気付いてください。