ディマティーニ・メソッドでは、嫌いな人を対象にワークすると聞きました。私は嫌いな人がいないのですがどうしたらいいでしょうか?

もしかしたら、あなたは、人を嫌ってはいけないと強く信じているのかもしれません。

人に怒りや嫌悪感を感じた瞬間に、そういったネガティブな感情をなかったことにしていませんか?

「嫌いな人がいません」と言う人は、ネガティブな感情を抑圧をする習慣を持っていることがとても多いです。

あなたが肉体を持った人間である以上(たとえ、悟りを開いた賢者であったとしても)、他者への怒りや、憤り、嫌悪感といったネガティブな感情をまったく感じないで生きることは、不可能です。

ですから、嫌いな人がいませんと自分の心に偽ることをせずに、正直になって、ネガティブな感情を持っている人を探してください。

もしかしたら、「嫌いな人」という表現がピンとこないだけかもしれません。

代替えの質問として、下記に答えてみてください。

「あなたが口が裂けても、ありがとうと言えない人は誰ですか?」
「できればその人と関わりたくないと避けているのは誰ですか?」
「もし今、部屋に入ってきてあなたの隣に座るとしたら、いちばん嫌なのは誰ですか?」

自分に正直になって、質問に答えてみてください。

Tag: dm