ディマティーニが教える お金を引き寄せる「不滅口座」の作り方

ドクター・ジョン・ディマティーニが教えている、不滅口座の作り方を紹介します。

私は、この方法に取り組んだことで開始3ヶ月でなんと収入が2倍以上になりました。

騙されたと思って3ヶ月続けてみてください。

あなたの経済状況に驚くべき変化が起きてきます。

【STEP1】

専用の銀行口座をひとつ用意してください。

まったく使っていない口座がある場合は、その口座を使い、

ない場合は、新しく口座を開設してください。

この口座のことを、「不滅口座」(クッションアカウント)と呼びます。

【STEP2】

「不滅口座」には、とても大切なルールがひとつあります。

この口座に一度お金を入れたら、何があっても

この中のお金は、一生、引き出してはいけません。

このルールは絶対ですので、必ず守ってください。

ただし、例外として、ある程度の金額が貯まって、そのお金をゴールドやプラチナ、

投資信託などに変えて貯蓄する場合は、引き出してもかまいません。

要するに、資産として、貯蓄するまたは投資する以外の目的で、

この中のお金を使うことはできないということです。

【STEP3】

収入を得たら、その日のうちに、手にした金額の10%を

「不滅口座」に貯金してください。

当日入金が出来ない場合は、次の日には、必ず入金するようにしてください。

入金の先延ばしは、しないように気をつけてください。

毎月決まった日にお給料をもらっている人は、給料日に入金し、

自営業者(経営者、ビジネスオーナー、投資家を含む)は、 ビジネスの入金がある度に、

その利益の10%を「不滅口座」に貯金していきます。

【STEP4】

この方法を続けていると、お金が流れるように入ってくるようになります。

収入が増えてきたら、貯金する金額を15%、20%と徐々に増やしていきましょう。

「不滅口座」には「お金を引き寄せる磁石」の役割があるのです。

この口座のお金が増えれば増えるほど、

より強力にたくさんのお金を引き寄せるようになります。

もしかしたらあなたは、本当に貯金するだけで、

お金が流れるように入ってくるようになるの?と懐疑的に思うかもしれません。

実は、以前の私も同じでした。

いったいこの行為にどんな意味があるのでしょうか?

普通の人は、お金が入ってくると、先ず最初に、他人にお金を支払います。

例えば、お給料をもらうと、まずキャッシュカードの支払いをしたり、光熱費を払ったり、家賃を払ったり・・・

というように、まず他人にお金を渡してしまいます。

そして、残ったお金で生活しようとします。

自分を後回しにして、他人を優先している状態です。

かんたんに言うと、お金の流れの矢印が、外側に向いているのです。

だから、お金が自分から外に向かって流れ出ていってしまうのです。

しかし、この矢印を逆にして、まず自分に支払い(貯金)をすると、

何が起きるのでしょうか?

なんと、お金の流れも逆になるのです。

つまり、あなたに向かってお金が流れ込んでくるということです。

でも・・・

自分に最初に支払うのはいいけれど、どうして使ってはいけないのでしょうか?・・・

それは、あなたがまず最初に支払いをする”自分”とは、

この記事を読んでいる三次元世界のあなたではないからです。

お金を支払っている相手は、高次に存在している「本当の自分」、つまり、あなたの魂なのです。

私たちには、二つの側面があります。

ひとつは、いつか滅びゆく肉体としての自分。

もう一つは、決して滅びることのない、不滅の魂としての自分です。

この貯金は、その不滅の魂である自分に支払うもので、本当の自分(=魂)のものなのです。

ですから、「不滅口座」のお金を、肉体であるあなたが使ってはいけないのです。

騙されたと思って、まず3ヶ月続けてみてください。

その間には、お金が足りなくなって、

どうしても引き出したくなることがあるかもしれません。

でもそれは、あなたの決意が本物であるかどうかを、確かめるための「お試し」なのです。

そんなことがあっても、どうか、「本当の自分 専用口座」を守り抜いてください。

きっと、お金の流れが、どんどん良くなっていくのを実感されるでしょう。

「わしが、富への道をみつけたのは、

稼いだものは、その一部を、自分のものとして取っておくと心に決めたときだ」

ーバビロンの大富豪より

飛田貴生