「かわせカイロプラクティック」に1年半、通った体験談

先日、「フィシオエナジェティック」という、治療法の講座を、受講してきました。

この手法は、オーストリア・ウイーンのラファエル・ヴァン・アッシェ医師が開発した自然療法。

「アームレングス反射テスト」(ARテスト)と呼ばれる、筋肉反射テスト(キネシオロジーの一種)を使って、

病気・症状の”隠れた原因”を探し出し、そのときに、最適な治療法を、導き出すというものです。

実は、私、1年半以上前から、この治療法を専門に行っている、

東京・町田の『かわせカイロプラクティック』の河瀬哲也先生の施術を受けています。

もともと、私には若い頃から、乾癬という皮膚病と、関節リウマチの持病があります。

一時は、ディマティーニ・メソッドですごく、症状が改善したんですが、

その後、再発してしまい、2年ぐらい前は、”半分寝たきり”の、すごくひどい状態だったんです。

そんなときに、たまたまうちの奥さんが、かわせ先生のブログを見つけ、

「この先生、良さそうだから受けておいでよ」

と勧めてくれて、施術を受けることにしたんです。

フィシオエナジェティックでは、最初に、

「身体構造」「生体化学」「精神心理」「体内情報」

の4つのうち、どの層に、病気・症状の原因があるのかを見ていき、

そのあと、さらに、原因を局所的に、探していきます。

私は、特に「生体化学」に反応が出て、

「重金属」や、「先天的に解毒ができない体質」「猛毒の活性酸素・フリーラジカルが発生している」

「メチレーションがうまくいっていない」などの問題が見つかりました。

私の場合、治療のメインは、サプリメントでした。

かわせ先生が処方してくれたサプリを、「iHerb」(米国の健康食品の通販サイト)で注文して、

それを、この1年半ぐらいずっと飲んでいたんです。

通院のペースは、ほぼ月1で、これまでに飲んだサプリの種類は、ぜんぶで20種類ぐらい。

毎月のサプリ代は、だいたい1万円ぐらいです。

それを、1年半以上続けました。

そうしたら、すごく、元気になってきたんですよ。

前は、半分寝たきりでしたが、最近は、朝ちゃんと起きられるし、お風呂にも入れる。

以前は、体が痛くて仕方なくて、ベットから起き上がれないし、お風呂に入ることも、

すごくしんどくて、3日に一度ぐらいしか入れなかったんです。(夏場は、不快です・・・。)

でも、最近は、すごく体調がよくて、外出もできるし、こうやって、メルマガも書ける!

最近、メルマガ配信のペースがちょっと増えたのも、元気になってきた証拠です 笑

しかも、一週間くらい前から、急に皮膚の症状も、良くなってきて、

肌がすごくきれいになってきたんですよ。

この皮膚病は、子供の頃からずっと消えなかったのに。

私は、この他にも、「分子栄養学のサプリメント」(ドクターズサプリメント)や、

「PrimeMyBody社の、高品質のヘンプオイル」(CBDオイル)など、

すごく、いろんなことをやっているので、その複合効果で良くなっているとは思うのです。

でも、かわせ先生のフィシオエナジェティックの治療は、どう考えても、間違いなく、効いている。

それで私、かわせ先生と、フィシオエナジェティック、すごいぞ!

と思って、今回、かわせ先生が教える、

フィシオエナジェティックの基礎クラスに参加してきたわけなんです。

講座の中で、すごく興味深いと、思ったのは、

「ホリスティック」(Holistic)という考え方。

この言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス」(holos)を語源としています。

これが、フィシオエナジェティックの、根本にある「哲学」なのだというのです。

講座の中で、フィシオエナジェティック協会ジャパンの会長で、

歯科医師でもある、大橋康之先生が話されたお話が、

「ホリスティック」というコンセプトを、理解するのに、

とても、わかりやすかったので、紹介しますね。

以前、大橋先生のクリニックに、京都から1人の女性が診察を受けに来たそうです。

その女性の仕事は、芸者さん。

数日前から、足首の腱が曲がらなくなってしまい、

正座ができなくなってしまったというのです。

芸者さんで正座ができなかったら、仕事になりません!

それで、彼女は、仕事を辞めることも考えたそうですが、

フィシオエナジェティックを知って、治療を受けに来たそうなんです。

早速、足首の腱が曲がらなくなった原因が、どこにあるのか、

「アームレングス反射テスト」(ARテスト)を使って、検査していったそうです。

「身体構造」「生体化学」「精神心理」「体内情報」の4つのうち、

反応が出たのは、「体内情報」。

さらに、ARテストで局所的な原因を探していくと、

「ガルバニー電流」の反応が出たそうです。

ガルバニー電流は、歯の治療で使われる「金属」に唾液が触れることで、

微弱な電流が発生する現象のこと。

ARテストで、足首の腱が曲がらなくなった原因が、

ガルバニー電流であることを探し当てた、歯科医師でもある大橋先生は、

すぐに、口の中の金属を取って、別の素材に付け替える治療を行ったそうです。

すると・・・

金属を取った途端に、女性の足首は曲がるようになり、

その後、すぐに、芸者の仕事に復帰することができたというのです・・・。

足首の腱に症状があるのなら、普通は、「身体構造」(骨格や筋肉、筋膜)の問題を考えます。

まさか、それが、口の中にあるなんて、誰も思いつく人はいないでしょう。

大橋先生は、

「他の治療法は、病気・症状を見て、人を見ていない。

”木を見て森を見ず”と言ってもいい。

けれど、フィシオエナジェティックは、病気ではなく、人の”全体”を見る。

これがホリスティック、全体性です。」

と、言っていました。

うーん、深い。

ちなみに、講座の中でも、参加者の一人が、慢性鼻炎の症状を訴えていて、

それを、かわせ先生がARテストで検査するデモンストレーションをしました。

すると、反応が出たのは、「精神心理」。

さらに詳しく検査していくと、「母親の介護の心理的なストレス」と、「父親に対する長年の、怒りの感情」

が、慢性鼻炎の原因だとわかったのです。

まさか、鼻炎の原因が、親との関係にあったなんて、ご本人も、すごく驚いていました。

けれど、かわせ先生の患者さんの中にも、

病気・症状の原因が、「精神心理」にある人は、非常に多いとのこと。

でも、これって、普通は絶対に気づけないですよね。

それが、ARテストをすると、一発でわかってしまう。

これが、本当にすごいと思うのです。

それで私、ARテストを使いこなせるようになりたくて、

それがいちばんの目的で、講座に参加してきたんです。

実は、ディマティーニ・メソッドに、

ARテストを組み込んでしまおうと考えています。

ディマティーニ・メソッドには、

原因を特定するプロセス(検査)が存在しないんです。

私の個人セッションやセミナーに来てくれる人たちは、

いろいろな要望を持ってやってきます。

ソウルメイトに出会いたい人

自信を持てるようになりたい人

行動できない自分を変えたい人

人間関係の問題を解決したい人

人生の目的・使命を見つけたい人

コミュニケーションが苦手なことを克服したい人

などなど。

そして、これらの問題・課題には、”それをつくりだしている原因”が必ず、存在します。

例えば、「パートナーが欲しいのにずっとできないという人」は、

”パートナーをつくらない今の現実”を創りだしている原因があるし、

「自分に自信がもてない人」には、自信が持てないことが、そもそもどこから来ているのか、

その原因(起源)が存在します。

けれど、ディマティーニ・メソッドには、それを見つける方法がない・・・。

ディマティーニさん本人は、ずば抜けた直観力を使って、

問題の原因を、あっという間に、見つけちゃうけれど、

そんな神業みたいなこと、みんなができるわけではない・・・。

以前から、ずっと思っていたんですが、

”原因を特定するプロセスがメソッド化されていないこと”

が、ディマティーニメソッドのいちばんの弱点だと思うんです。

なので私、これまでは、その方法を独自に開発して、

試行錯誤しながら、バージョンアップさせてきました。

で、今回、そこに、ARテストを組み込んでしまおうと、目論んでいます。

それで今、せっせと、奥さんを使って、人体実験をやっているところなんです。

ちなみに・・・

かわせ先生のところには、

「どこに行っても、何をやっても治らなかった」

という方が、たくさん来るそう。

でも、私のように1年以上、通って、良くなったと言う人が、たくさんいるそうなんです。

毎月、新幹線や飛行機で来る人が、たくさんいるんですって。

かわせ先生は、知る人ぞ知る、”名人治療家”なのです。

だから、本当は、教えるのイヤだったんですよ。

予約が取りにくくなるから 笑

でも、こうやって、紹介したら、私と同じように、フィシオエナジェティックによって、

病気・症状が良くなる人が出てくるだろうなーと思い、

そのきっかけになればと、記事にしました。

私は、自分が病気なので、長年、病院めぐりをして、

いろんな治療法も、試してきましたが、結果が出るものには、なかなか出会えませんでした。

なので、ホンモノの治療法と治療家は、ものすごーく貴重な存在だと思うのです。

なかなか巡り会えないものなので。

とは言え、”たった1回で、病気が良くなってしまう”

というような、魔法のようなものは、存在しないもの事実です。

ですから、もし、かわせ先生のところに、行かれる方は、

はじめから、”1年ぐらい通う”と決めて、通われることをおすすめします。

結果が出るまで根気よく続けることは、

病気に限らず、どんなことにも、当てはまる、結果を出すための、秘訣だと思いますので。

かわせカイロプラクティック
http://kawasechiro.sakura.ne.jp/index.html