ディマティーニ博士のブレイクスルーエクスペリエンスに行ってきました

こんにちは、飛田貴生です。

先日、私の師匠のジョン・ディマティーニさんのセミナー

「ブレイクスルー・エクスペリエンス」(BTE)に行ってきました。

今回は、ワークのお手伝いをするファシリテーターとしての参加です。

BTEは、ディマティーニさんの代表的プログラム。

ディマティーニ・メソッドのワークをやり遂げて、

「エンライトメント」(悟り)とも呼ばれる、

「愛と感謝の境地」を体験することが、いちばんの目的です。

セミナーは2日間の日程なんですが、

1日目は朝8時から深夜24時まで、2日目は、朝8時から夜19時までと、

2日間で、27時間も、やるんですよ!

こんな鬼のようなセミナーは、よそでは、聞いたことがありません・・・ 笑

ディマティーニさんはBTEを25年以上続けていて、

今回は、全世界通算で1,030回目の開催だということ。

日本での開催は、たぶん十数回です。(私の記憶が曖昧です)、

今回の参加者は、110名でした。

私がワークのお手伝いをした方の中には、

北海道や、宮城、京都といった遠方から来ている方もいましたね。

今回、ワークをお手伝いするために集まったファシリテーターは14名。

専業でディマティーニ・メソッドをやっている人や、

カイロプラクティクのドクター、大学教授、エンジニア、企業研修講師、

企業のCEOなど、キャリアも様々です。

ここだけの話なのですが・・・

ファシリテーターは、実は、全員ボランティアなんです。

しかも、ギャラが出ないだけでなく、交通・宿泊費も一切、出ません。

中には、広島から新幹線で来ていて、ホテルに3泊したファシリテーターもいたんですが、

これ、ぜんぶ自腹なんですよ 笑

つまり、私たち、みんな「お金を払って、働いている」わけです。

「タダ働き」はよく聞くけど、「働いて赤字になる」なんて、あまり聞いたことありません 笑

しかも、ファシリテーターの仕事は、ものすごいハードワークなんです。

ディマティーニ・メソッドのワークは、1日目の14時からスタートして、

深夜24時まで”10時間ぶっ通し”でやるんですが、

その間、ずっとファシリテート(参加者のワークのお手伝い)をするんです。

まとまった休憩なんてなくて、晩御飯のお弁当(これが唯一の報酬! 笑)

を食べる10分ぐらいしか休めないんですよ。

しかも、1日目の深夜24時までにワークを完了できない参加者もいて、

その人たちは、2日目の朝7時半に来て、引き続き、できるまでワークをやるんです。

ワークを完了して、ブレイクスルーするまで、ディマティーニは、許してくれないんです 笑

あの人は鬼なんです!

なので、私たちファシリテーターは、最後の1人がワークを完了するまで、

ただひたすら、ファシリテートし続けるんですね。

結局、私も2日目の18時までずっとファシリテートしていました。

2日間で、20時間もファシリテートした計算になります。

しかも、トイレに行くときと、ご飯食べるとき以外、休憩なし。

えーっと私、肢体不自由の身体障害者なんですが、

こんなに無茶して、体大丈夫なんでしょうか!? 笑

で、私、セミナー中に、ふと思ったんですね。

「僕は、いったい何をやってるんだろう?

一銭もお金もらえないのに。

なんで、こんなに全力で働いているんだろう。」

って。

でも・・・

セミナーの終盤になってくると、

ワークを完了してブレイクスルーする人が出てくるんです。

何十年も背負っていた感情的な重荷から解放されて、

顔が、パッと明るく変わって、

目からは、愛と感謝の涙が溢れ出して、

ハートが大きく開く人が、どんどん出てくるんですね。

目に前で、参加者の人たちの人生が、次々と変わっていくんです。

何人もの人たちの、「人生が変わる瞬間」に、立ち会えるんですよ。

それは、もうね、言葉では言い表すことができないぐらい、本当に素晴らしい体験なんです。

で、そんな体験を一晩で何度も何度もすると、

疲れなんて、一気にふっ飛んでいくんです。

それどころか、逆に、エネルギーがみなぎってくるんですよ。

だから、肢体不自由の障害者なのに、20時間ぶっ通しで働けるんですね 笑

それで、今回、改めて思ったんです。

「人の癒しに貢献し、人生が変わる瞬間に立ち会う」

これこそが、私が、本当にやりたいことなんだって。

そのために、私は、この地上にやってきたんだって。

このことに気がついたら、

「なんだ、そんなのいつもやっているじゃないか!」って思いました。

本当にやりたいことは、本人にとって、「あまりにも当たり前なこと」

なので、それが、「心からやりたいこと」であることに気づいていないことが多いんです。

でも、今回、「お金を払って働いた」ことで、

自分が、まさに、これをやりたいと思っていたことがはっきりわかったんですね。

あなたが、お金を払ってでも、やりたいことって何ですか?

きっと、それが、あなたが心からやりたいこと、人生の使命であり、

この地上にやってきた目的なのだと思います。

追伸:

定期的に、横浜・大倉山で、

「グループ向けディマティーニ・メソッド セミナー」を開催します。

このセミナーは、ジョン・ディマティーニさん公認のセミナーです。

朝10時から夜22時まで、ディマティーニ・メソッドに取り組み、

「愛と感謝の境地」(ブレイクスルー)を体験することが目的です。

BTEから、ディマティーニ・メソッドの部分だけを抜き取ったような内容です。

「ブレイクスルー・エクスペリエンス」に参加する方の予習としてもオススメですし、

過去にBTEに参加されている方が、さらにメソッドの学びを深める機会にもなると思います。

もちろん、メソッド初体験の方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<グループ向けディマティーニ・メソッド参加者の体験談>

私は、セミナーの直前に申し込みました。

キャンセルが出たというお知らせをもらって、勢いで申し込みました。

以前から、参加したいと思いつつ、見送っていました。

今回は不思議と、すぐに参加を決められました。

ディマティーニ・メソッドに実際に取り組んでみて、

今まで考えたこともないことに真剣に向き合うことが、チャレンジでした。

でも、自分のベストを尽くそうとチャレンジして、

1つ1つのワークに着実に取り組んでいきました。

そして、ついに、その瞬間がおとずれました。

「ブレイクスルー」

この瞬間のことを、私は、生涯、忘れることはないでしょう。

実際に、体験したこの境地を言葉で表現することは、とてもできません。

ただ、ジョン・ディマティーニの言葉が真実であったということは確かです。

「愛だけが真実です。それ以外は幻想です。」

この体験は、私のこれからの人生に大きな影響を与るでしょう。

ミッションも明確になり、これからそれを生きていくことができます。

これから、繰り返しディマティーニ・メソッドに取り組み、

何度もブレイクスルーを体験したいと思います。

最高の体験に心から感謝いたします。

H.W.さま 30代 男性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タイミングの合う方、ご縁のある方と、

セミナーでご一緒できるのを、楽しみにしています!

セミナーの詳細とお申し込みは、コチラです。

https://xn--eckd2e1b7gnc.jp/0upb

ディマティーニ博士の「ブレイクスルー・エクスペリエンス」の情報はコチラです。

https://www.japandma.com/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ディマティーニ・メソッド個人セッション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ディマティーニ・メソッドを、

マンツーマンの個人セッションで提供します!

遠方で、東京のセミナーに来られない方や、

プライベートなテーマに取り組みたい方にオススメ。

実際にお会いして行う「対面セッション」と、

「電話セッション」(Skype、LINE、Facebookなどの無料通話も可)

の、どちらにも対応しています。

あなたにとって、どのようにメソッドに取り組むのが最適なのかを明確にする、

「事前ヒアリング」もセットになっています。

個人セッションの詳細、お申し込みは、コチラです。

https://xn--eckd2e1b7gnc.jp/5uw1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■サーティファイド・ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター

┃■アラン・コーエン認定ライフコーチ

┃飛田貴生

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━