あなたが、心から愛するものは、何ですか?

先日、
ある呼吸法のワークショップに参加しました。

その中で、ファシリテーターの女性に、

「たかおさん、
あなたが、心から愛するものは、何ですか?」

って、質問されたんです。

私は、すぐに、「奥さん」と口にしたものの、

「あれれ、なんか、ちょっと違うぞ」

って思ったんですよ(苦笑;

あ、いえ、べつに、
奥さんを愛していないわけじゃないんですよ^^;

私は、自称愛妻家ですから。

もちろん、
奥さんのこと”も”すっごく愛しているんです。

(奥さんがこれを読むといけないから、
そう書いておくに越したことはありません!!)

けれど、このとき、質問された

”心から愛するもの”とは、

最高価値観(テロス=人生の目的)の
ことだって、思ったんです。

それで、

「私が、心から愛するものは、
ディマティーニ・メソッドです」

って、答え直しました。

でも、そう口にしてすごく意外だったんです。

だって、
私にとって、ディマティーニ・メソッドは
空気みたいに、あって当たり前の存在だから。

改まって、心から愛しているなんて言うような
特別なことじゃないように思ったんです。

けれど、その直後にやったワークで、
本当は、ディマティーニ・メソッドを、
すっごく愛していることに気づいたんですよ。

ファシリテーターのガイドで、
深い呼吸を繰り返すワークをやりました。

しばらく、呼吸をしていたら、突然、何かと
スポンッと、つながった感覚になったんです。

そうしたら、私の内側から、
ディマティーニ・メソッドへの愛が
溢れ出してきたんですよ。

ブレイクスルーしたときみたいな、
「愛と感謝の涙」が溢れてきた。

私、自分がこんなにも、
ディマティーニ・メソッドを愛していたなんて、
今までまったく、気づいていなかった。

言葉にするのが、すごく難しいのだけど、

ディマティーニ・メソッドは、
私の身体の一部であり、私の人生であり、
命であり、私の存在と一つである

って、わかったんです。

それで私、本来の自分が誰であるかを、
思い出しました。

そうしたら、

”ディマティーニ・メソッドの達人”

という、言葉が降りてきたんです。

そう、そう、まさしく、これが、
私がこの命を使って、この人生で実現したい
目的(テロス)なんです!

で、この体験をした後で、私、気づいたんです。

=======================
心から愛すること、
人生の目的、使命というのは、
「呼吸」みたいに自然なものなんだって。
=======================

この世に生まれて、最初にする呼吸の
”産声”(うぶごえ)から、

死ぬ瞬間に、”息を引き取る”まで、
呼吸は私たちの人生にずっと存在しています。

私たちは、毎日、2万回以上も、呼吸している。

けれど、それは、
誰にとっても、自然で、当たり前のことだから
自分が呼吸している事実をつい忘れてしまう。

呼吸しないと、死んでしまうのに、
そんな大切なことを、誰もが、
無意識、無自覚でやっているんです。

大切なことだからこそ、
無意識でできるとも言えるけれど。

心から愛すること、
人生の目的、使命(テロス)を生きることも、
それと、同じなんです。

誕生から、死ぬ瞬間まで、人生の目的、使命は
私たちの人生にずっと存在しています。

私たちは、
毎日、どの瞬間も、人生の目的を生きている。

けれど、人生の目的を生きることは、
誰にとっても、自然で当たり前のことだから
自分がそれを生きている事実を
つい忘れてしまう。

テロス(目的)を生きるために、
生まれてきたのに、そんな大切なことを、
誰もが、無意識、無自覚でやっているんです。

大切なことだからこそ、
無意識でできるとも言えるけれど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そう、私たちは、呼吸するみたいに、
人生の目的、使命を生きている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが、心から愛するものは、何ですか?

呼吸をするように、日常で、
当たり前にやっていることは何でしょう?

それは、あなたにとって、
あまりに、当たり前のことで身近すぎるから、
「灯台下暗し」になっているのかもしれない。

心から愛すること、人生の目的、使命は、
何も特別なものではないんです。

無意識にしている「呼吸」を意識するみたいに

無意識に生きている「人生の目的」を、
意識してみてください。

今日の、お話が少しでも
あなたの役に立つと、嬉しいです。

飛田貴生

Follow me!