アラン・コーエンが教えてくれたコアの木のお話

 

 

©Forest & Kim Starr(CC BY-SA 3.0)

 

こんにちは、飛田貴生です。

 

以前、カウンセラーの仕事がうまくいっていなかったときのことです。

 

お客さんがなかなか来てくれなくて、参加者が一人も集まらないセミナーが何度もありました。

 

そんなとき、たまたま来日していた私の先生、アラン・コーエンさんに、

 

「毎月セミナーを開いているのですが、お客さんが来てくれません。」

 

と相談しました。

 

そして、アランは私にコアの木の話をしてくれました。

 

「ハワイには、コアという木があります。

 

コアの木の成長は、他の植物に比べてとてもゆっくりです。

 

大きくなるのに何十年という歳月がかかります。

 

しかし、成長の速度が遅い代わりに、コアの木はとても硬くて丈夫に育ちます。

 

大きな台風などがきてもびくともしません。

 

また、ハワイにはバナナの木も生えています。

 

バナナは短期間で大きく成長します。

 

しかし、バナナの木はとても弱いのです。

 

少し大きな風が吹くと簡単に倒れてしまいます。

 

急激に成長するものはすぐに衰えてしまうものです。

 

そして、ゆっくりと着実に成長するものは長く繁栄するものなのです。」

 

その後、 私は、着実にコツコツと活動を続けました。

 

そして、あるときに突然、運が味方しはじめたのです。

 

著名な起業家の方が集客をサポートしてくれることになったり、

 

雑誌から取材をしていただいたり・・・

 

そして、日本各地でセミナーを開催できるようにもなりました。

 

もしかしたら、あなたも今、思うようにことが進まないことに焦りを感じているかもしれません。

 

でも今は、コアの木のように着実に成長していところなのです。

 

そして、気が付いたら、強くて丈夫な幹に育っていることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

飛田貴生