3%の法則 行動する人としない人の割合

受講生からの感謝の手紙

私の個人セッションを受けてくれた方から、

こんな感想をいただきました。

飛田様

昨年の5月頃、飛田様のセッションを
受けさせていただいた城田(仮名)と申します。

その節は、本当にありがとうございました。

先日、初めてDMTP
(ディマティーニ・メソッドのファシリテーター養成トレーニング)
を受講したのですが、
ご挨拶が遅れてしまい大変申し訳ございません。

飛田様にセッションをしていただいてから、
人生に色々な変化がありました。

両親との関係なども改善できましたし、
私が悩んでいた過去の感情を解消でき、
以前より自信が持てるようになりました。

私がやりたかった読書会なども、
少しずつ開催できるようになりました。

今年のことなのですが、DMTPの受講について
考えるきっかけになった出来事がありました。

コロナで自宅にいたとき、うつ状態になり
まったく動けない状態になってしまったのです。

自分としてはかなり辛く、
どうすればいいかわからなかったのですが

飛田様のブログやメルマガを読ませていただきながら
ディマティーニ・メソッドに必死で取り組んだことで、
なんとか立ち直ることができました。

DMに一番助けてもらった経験をして、
もっとしっかり学びたいと思うようになり
今回のDMTPの受講を決意しました。

飛田様のブログを読ませていただいたり
セッションをしていただいたのがきっかけです。

本当にありがとうございます。

以前から、生き辛さを抱えている人の
サポートができたらと思っていたので、
自分の手が届く範囲で誰かの役に立てたらと思っています。

もしまた躓いてしまった際、何かご教示いただけたら嬉しいです。
お忙しいところ、長文失礼しました。

城田さん(仮名)は、

Dr.ディマティーニさの本や私のメルマガ、ブログで、

ディマティーニ・メソッド(DM)を学んでから、

私の、個人セッションに来てくれました。

で、その後も、学び続けて、

DMファシリテーターの資格を取ったんです。

それで、

人にDMを教える活動をスタートした。

彼から、メールをもらって、

以前に、Dr.ディマティーニが教えてくれた、

”3%の法則”の話を、思い出しました。

3%の法則

本やセミナー、講座などで、学んだノウハウ・スキルを、

実際にやってみる人(行動する人、実践する人)は、全体の約30なんだそう。

私も、せっかく買ったのに、一切見ていない、オンライン教材や、

読んでいない本が、いっぱいある・・・汗;

そして、

学んだノウハウ・スキルを、その後も学び続ける人(継続する人)は、

もっと、減って、全体の10%しかいない。

”その時だけ”やって、

テキストを本棚に仕舞い込んじゃうことって、

実際、多いですよね・・・。

そして、

学んだノウハウ・スキルを、

人に教えて、その人たちの、人生を変えるお手伝いを

するところまでいく人は、

たったの、3%しかいんですって。

ディマティーニ・メソッドのファシリテーターの、

資格を取った人は、これまでに250人ほどいるのですが、

人に教える、活動をしているのは、ほんのひと握り。

3%の法則を当てはめると、7.5人だけど、

実際、そのぐらいの人数になっていますね。

覚悟を決めた、少数の人たちが世界を変える

ところで、あなたは、

ポール・C・ブラックさん(故人)

を知っていますか?

ネットで検索しても、

ほとんど情報が出てかないけど、

アメリカで、ヨガや瞑想、健康のための

食事指導などをしていた、先生です。

アメリカでも、あんまり名前が知られていない方。

(ディーパック・チョプラ博士などと、比較してだけれど)

でも、すごいマスター(覚者)だったそう。

ディマティーニさんは、17才のときに、

当時、93才だった、ブラック先生の、

セミナーに参加して、そこで、

人生が大きく変わる体験をした。

で、その場で、教師、ヒーラー、

哲学者となることを、決意したんです。

その後、彼は、

”Dr.ディマティーニ”、となって、

世界中を飛び回り、

200万人以上の、人生を変えるお手伝いをした。

つまり、

ブラック先生は、93年の人生をかけて、

大当たりの、3%を、引き当てたということ。

そんな風に、ブラック先生の知恵は、

ディマティーニさんに継承された。

きっと、ブラック先生も、その前の先生から、

「知恵の松明」(たいまつ)を受け取ったのだと思う。

その松明を、

今、城田さんや、私が受け取って、また、

次につなげようとしている・・・。

このメールを読んでくれている人の中には、

お伝えしたことを、実践する人が30%もいて、

そして、学び続ける人が、10%もいる。

そして、知恵の松明を受け取って、

次に、つなげる人が、

必ず、3%、存在している。

その人たちに向けて、これからも、

学んだことを伝え続けようと思います。

「覚悟を決めた、知恵のある少数の人たちだけでは、
世界は変えなれない」と思ってはいけない。
実際に、世界を変えてきたのは、そういう少数の人たちなのだから。 」
ーマーガレット・ミード(アメリカの文化人類学者)

Follow me!